プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

GliaCloud Co., Ltd.

DailymotionとGliaCloudが協力し、動画コンテンツを通じてパブリッシャーを支援

DailymotionとGliaCloudが協力し、動画コンテンツを通じてパブリッシャーを支援

AsiaNet 82210

【台北2019年12月19日PR Newswire】最先端の動画技術によってローカルパブリッシャーを支援するというコミットメントとして、主要な動画ソリューションプロバイダーでありコンテンツ発見プラットフォームでもあるDailymotionは、メディアと広告業界向けに大規模な高品質動画を作成するAI動画ソリューションプロバイダーであるGliaCloud Co., Ltd.との提携を発表した。

Dailymotionの動画ソリューションを採用しているパブリッシャーは、GliaCloudのAI技術であるGliaStudioを使用して、わずか数分で記事をビデオに変換できる。TikTok、ELLE、Publicis Groupe他の有名な顧客と協力してきたGliaStudioは、顧客のコンテンツ戦略を動画で強化するためにクリエーターを支援している。

Dailymotionの動画ソリューションとGliaStudioのAI技術を通じて、パブリッシャーは記事を動画で補足することができ、ページビューをビデオビューに変換させることができる。それにより、収益を最大化し、記事に対するユーザーのエンゲージメントレベルを向上させる。

Dailymotionとともに台湾で創設したJuksy.com、Popdaily.com、Zimediaなどのローカルパブリッシャーは、自社の記事にこのソリューションの実装を始めている。

Dailymotionのアジア太平洋担当のアントワーヌ・ナザレ副社長は「われわれは業界が、テキストから動画に以前にも増してますます移行してきている様子を見てきた。ローカルパブリッシャーが動画戦略を強化し、収益を最大化できるよう、GliaCloudとともに十分なサポートをすると信じている」と述べた。

GliaCloudのアグネス・ペン最高執行責任者(COO)は「当社のAIが作成した動画は、視聴者にとって魅力的な体験をメディアパブリッシャーが作成できるよう支援してきた。それは視聴者がサイトで費やす平均時間の増加によって証明された。このパートナーシップの利点は、今ではパブリッシャーが自社に最適になるように動画を収益化できることだ」と述べた。

英語、日本語、韓国語、マンダリン、ベトナム語などさまざまな言語をサポートするDailymotionとGliaCloudの提携は、業界内のパブリッシャーが包括的な動画ソリューションを通じて所有するコンテンツを共有できるように、さらなる支援をすることを目標としている。

▽Dailymotionについて
2005年に設立されたDailymotionは、エンターテインメントを求める2億5000万人以上の人々を、ニュースやエンターテインメントなどの個人的な世界に結びつけるグローバル動画ストリーミングサービスだ。優れたメディアプレーヤー、直感的なアルゴリズム、そしてすばらしい動画を心から愛する専門家によって慎重に選択されたおすすめ作品。これらを土台とするDailymotionは、高まるビデオ体験の真っただ中で活動する最高のクリエーターたちによるストーリーを楽しむために、なくてはならない場所だ。Dailymotionは現在、Vivendiが所有し、パリに本社を置き、ニューヨーク、シンガポール、マルセイユにオフィスを構えている。

▽GliaCloudについて
GliaCloudは、自社のストーリーを大規模な高品質の動画に変えるメディアと広告業界に新たな力を与えることに専念しているAI技術企業だ。その主力製品であるGliaStudioは、ニュースコンテンツ、ソーシャル投稿、スポーツのライブイベント、統計データから数分で動画を生成できるAI動画作成プラットフォームだ。2015年に最初に設立されたGliaCloudのAI作成動画は、1日あたり2万本の動画が生み出され、世界中でそれらが5億回以上視聴されるための支援をしてきた。

Video – https://cdn4.prnasia.com/002071/mnr/video/20191219_GliaCloud.mp4

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ