プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ

ドコモ未来ミュージアム×星プロ コラボプロジェクト 子どもたちの夢を星プロのみんなで現実に!

2019年12月19日

株式会社NTTドコモ

ドコモ未来ミュージアム×星プロ コラボプロジェクト
輝く才能を持つ子どもたちのため、星プロメンバーが立ち上がる!
星プロメンバーがプロデュースする新プロジェクトを始動!
子どもたちの夢を星プロのみんなで現実に!
https://bit.ly/34iVu5L

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、3歳から中学生の子どもを対象とした創作絵画コンクール「ドコモ未来ミュージアム」のスピンオフ企画として、TVCMでおなじみの星プロメンバーが子どもたちの夢を応援する新プロジェクトを始動します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912194996-O1-62zNv0wT

ドコモ未来ミュージアムとは 
 ドコモ未来ミュージアム(公式WEBサイト https://bit.ly/2s7MEtj)は、子どもたちの未来や夢を描く力を応援することを目的として2002年にスタートした取り組みで、今年で18回目を数えます。特別審査員として映画監督の細田守氏、審査員に洋画家の城戸真亜子氏、日本体育大学スポーツ教育学部の奥村高明教授、デジタルハリウッド大学の南雲治嘉名誉教授、文部科学省の代表者を迎え、文部科学大臣賞やドコモ未来大賞ゴールド、ドコモ未来大賞シルバー、審査員特別賞、学校賞など受賞作品の表彰式を12月14日(土)に実施。139,957点の応募作品の中から、最優秀作品として、埼玉県 金子 勝太さんが「文部科学大臣賞」を受賞しました。

「星プロ賞」は、星プロメンバーが考えたスピンオフ企画 
 本プロジェクトで新設する「星プロ賞」は、子どもたちの素晴らしい想像力に感銘を受けた星プロメンバーたちが勝手に発案した、通常の「ドコモ未来ミュージアム」のスピンオフ企画です。“星P”ことプロデューサーの星あゆむはもちろん、星プロメンバーのドニマルは「星P、本気だ!燃えてるなぁ!」、コスモフは「私たちも手伝いましょう」、モンジュウロウも「なんだか楽しいことが始まる予感…!」と、選考に向け盛り上がっています。

選考の過程やメンバーの苦悩、喜びにもご注目!
 「子どもたちが描く未来や夢を、少しでも現実に近づけたい!」。そんな思いから、「星プロ賞」を受賞した作品は、星プロメンバー監修によって現実のものになる予定。選考の様子や具現化の進捗は各メンバーのTwitter公式アカウントや星プロLP特設ページ(https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/pdcm/produce/index.html)で随時お知らせいたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912194996-O2-GeUYEZqx

星プロofficial  https://twitter.com/p_hoshi_p
ドニマル    https://twitter.com/d_donimal
コスモフ    https://twitter.com/c_cosmof
モンジュウロウ https://twitter.com/m_monjuro

ロゴ
星プロメンバー
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ