プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Compliance Solutions Strategies

CCSとaosphereの協力が世界的なスレッショルド管理を新たなレベルに引き上げ

CCSとaosphereの協力が世界的なスレッショルド管理を新たなレベルに引き上げ

AsiaNet 82235 (2559)

【ロンドン2019年12月18日PR Newswire=共同通信JBN】世界的なレグテックのプロバイダーCompliance Solutions Strategies(CSS)は、国際的な法律事務所であるアレン・アンド・オーヴェリーの関連会社aosphere LLPとの協力を発表した。CSSはaosphereのオンライン法務サービスRulefinder Shareholder Disclosure(SD)に蓄積されている世界の株主情報公開の法律に関する詳細な法務資料とリポートを活用し、世界の所有権スレッショルド管理と保有制限監視の両方を扱う主要なルールエンジン・ソリューションのSignalソフトウエアプラットフォームをさらに強化する。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1056550/aosphere.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/748098/CSS_Logo.jpg   

多くの管轄にわたる株式保有情報公開の義務の変更を通告され、それに対応するのは世界の投資機関が直面する困難な課題である。2015年に発表され、CSSの法務専門家の社内チームを活用するSignalは欧州や北米の大手ヘッジファンドや世界的なアセットマネージャーなどでその顧客数を増やしている。現在、そのソリューションは特定の発行者に関する制限、敏感な産業と企業買収委員会に付随する制限の順守に加え、大規模な株式保有情報の公開や保有制限の監視といった広範な要件に対応している。CSSとaosphereの協力により、Signalのユーザーは精密な情報公開の順守と透明性が保証される。それは市場における株式保有情報公開のもっとも包括的な法務データ一式を組み入れたもので、CSSの内部チームの専門知識がそれを補足している。

aosphere LLPのマーク・ヘンリー・チャメイ最高経営責任者(CEO)は「CSSの法令順守サービスSignalが、世界の報告義務の詳しい分析を提供する当社の世界クラスのRulefinderサービスで補完されることをうれしく思う」と述べた。

Signalは投資管理の過程を合理化し、ポートフォリオ監視と報告の自動化を通して大きな目先利益と効率性をもたらす。ホスティングモデルまたは顧客の内部コンプライアンスインフラを通してクラウド展開することが可能で、顧客は単一のプラットフォームへのアクセスにより、自分の世界的なスレッショルドの公開および所有制限の要件を追跡できる。Signalは保有する案件を90以上の管轄における関連規制ならびに為替のスレッショルドと比較し、対応が必要なときにはすぐに警告を発し、規制で定められた書類提出の義務に関してあらかじめ用意された情報公開通知を作成する。

CSSのジョン・リー社長は「aosphereとの戦略的な協力は、法務の専門家で構成されるわれわれのチームの知的資本を踏まえて構築されており、CSSの世界的な規制ソリューション・スイートの主力製品であるSignalを大幅に強化する。われわれがSignalプラットフォームへの投資を現在も行う中、aosphereの規制カバレッジと専門知識を活用することで、来年、そしてその後も新たな『市場初』の製品モジュール提供を加速する助けになるだろう」と述べた。

▽CSSについて
CSSはデータが駆動し、サービスによって支えられる世界的なレグテック・プラットフォームで、高度にターゲティングされたマネジドサービス能力によってサポートされた包括的なソフトウエアソリューション一式を提供する。CSSのソリューションとサービスは世界の資金報告、世界のトランザクション報告、世界のスレッショルド管理における多くの規制順守要件と整合している。現在、CSSはティア1のバイサイドとセルサイドの機関を含むヘッジファンド、伝統的なアセットマネージャー、資金管理者から成る金融サービス産業で、600以上のソフトウエア顧客を擁している。CSSはその規模と規制順守サービスの広範さという点で、市場において独自の位置にいる。こうした要因により、当社は資本と商品構成を揃え、世界的規模の包括的かつ長期的な規制順守プログラムの開発と支援で個々の顧客と提携して取り組むアジリティーを維持しながら、可能な限り広範な、多種多様の規制要件をサポートする。当社は北米と欧州に世界的フットプリントを持ち、顧客と直接対応するオフィスをニューヨーク、ロンドン、ダブリン、アムステルダム、ストックホルムに構えている。詳細はwww.compliancesolutionsstrategies.com を参照するか、Twitterの@CSSregtech でCSSのフォローを。

▽aosphereについて
世界的な大手法律事務所のアレン・アンド・オーヴェリーの関連会社であるaosphereは、500以上の世界でも大手の投資銀行、アセットマネージャー、ファンドといった目を見張る顧客層を擁している。aosphereは株式保有情報公開(空売りを含む)、越境マーケティング制限、データプライバシーと派生商品といった重要分野における専門知識を持ち、顧客が法務、規制、事業の各リスクを低減するのに役立つサブスクリプション商品を提供している。www.aosphere.com

▽問い合わせ先
Compliance Solutions Strategies (CSS)
Natalie Silverman
646-952-2514
natalie.silverman@cssregtech.com

ソース:Compliance Solutions Strategies

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ