プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

NATIONAL BUSINESS DAILY

中国南西部の成都が11本の産業サブファンドを設立し10億ドル調達へ

中国南西部の成都が11本の産業サブファンドを設立し10億ドル調達へ

AsiaNet 82176 (2524)

【成都(中国)2019年12月16日PR Newswire=共同通信JBN】2019 Western China Capital Innovation Summit(2019年中国西部資本革新サミット)が12日、成都市金融規制局の指導の下、Chengdu Media Group(成都メディアグループ)の主催で、National Business Daily(毎日経済新聞)の企画により、中国南西部・成都の Tianfu International Fund Town(天府国際ファンドタウン)で開催された。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20191216/2669149-1
(写真説明:2019年中国西部資本革新サミット)

注目すべきことに、同市の「5+5+1」産業ファンドのサブファンド管理組織の契約調印式が、サミットで公開された。「5+5+1」ファンドは、先進的な製造業、最新サービス業、および新経済産業の発展を導き、促進するために設立された。

Chengdu Jiaozi Financial Holding Group Co Ltdの下で産業ファンドの管理に携わる子会社は、11のファンド管理機関とそれぞれ個別に契約を結んだ。11機関に含まれるのはShanghai SIIC Fund Management Co Ltd、Shanghai Stone Capital Co Ltd、Shenzhen HTI Group Co Ltdの傘下で人材投資ファンドを運用する子会社、Shenzhen GTJA Investment Group Co Ltd、Founder H Fund Co Ltd、Chengdu Innovation Venture Capital Co Ltdなどだ。

契約によると、「5+5+1」の枠組みで産業を振興する11本のサブファンドが、約80億元(11億ドル)の資金調達を目標に設立される。

ソース:NATIONAL BUSINESS DAILY

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=353740

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ