プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ALBERT

株式会社ALBERT、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格の認証を取得

2019年12月13日

株式会社ALBERT

継続的に情報セキュリティ向上に取り組みISMSを取得

株式会社 ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:松本壮志、以下 ALBERT)は、情報セキュリティに関する国際規格「ISO 27001」(ISO/IEC 27001:2013、JIS Q 27001:2014:情報セキュリティマネジメントシステム、以下ISMS)の認証を2019年11月28日付で取得いたしましたのでお知らせします。

◾️継続的に情報セキュリティ向上に取り組みISMSを取得
ALBERTの技術に対する需要の高まりや技術力に対する信頼性の向上、また、ALBERTが進めている産業間のAI・データシェアリングを促進させる「CATALYST(触媒)戦略」の進展とともに、当社が分析するビッグデータの量は拡大しております。ALBERTでは、かねてより情報セキュリティ及び情報保護を経営の最重要課題の1つとして捉え、体制の強化や社員教育等、情報セキュリティ及び情報保護の向上に取り組んでおります。

そのような中、この度、ALBERTの情報セキュリティにおける管理体制が、国際標準化機構が発行する国際規格に適合していると第三者機関に認められ、「ISO/IEC27001(ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014)」の認証を取得しました。

認証規格 JIS Q 27001 : 2014( ISO / IEC 2700 : 2013
認証番号 IS 715733
登録日 2019年11月28日
認証登録範囲 ビッグデータ分析業務及びそれに付随するコンサルティング業務
       AI アルゴリズムの開発とシステム導入事業
       AI を用いた独自プロダクト開発事業
       データサイエンティストの育成支援事業

今後も「CATALYST(触媒)戦略」の推進とともに取り組む案件が高度化・複雑化していくと考えられ、クライアントとの信頼関係を継続して築き、安定してサービスを提供していくため、情報セキュリティ体制の整備・強化を継続的に行ってまいります。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ