プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Webb Fontaine

Webb Fontaineがナイジェリア・テクノロジーアワード 2019で3つの栄誉ある賞を受賞

Webb Fontaineがナイジェリア・テクノロジーアワード 2019で3つの栄誉ある賞を受賞

AsiaNet 82153 (2516)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2019年12月12日PR Newswire=共同通信JBN】人工知能を活用した貿易円滑化ソリューションのリーディングプロバイダーであるWebb Fontaineは、Nigerian Technology Awards (NiTA) 2019(ナイジェリア・テクノロジーアワード2019)での最多受賞者の一つとして認められた。

ナイジェリアのラゴスにあるAce-Olivia Hallで開催された同アワードにおいて、Webb Fontaineは、e-Government Infrastructure Services Provider of the Year(電子政府インフラサービスプロバイダー賞)、Software Development Company of the Year(ソフトウエア開発会社オブ・ザ・イヤー賞)、Webb Fontaine Nigeriaのマネジングディレクターであるオウプ・ババロラ氏へのSpecial Recognition Award(特別表彰賞)の3つの権威ある賞を受賞した。

オウプ・ババロラ氏はWebb Fontaine NigeriaのマネジングディレクターとしてナイジェリアでのWebb Fontaineの技術ソリューションの実装の管理を担当し、さまざまな政府機関におけるソリューションの実装に尽力してきた。

Webb Fontaine Nigeriaのマネジングディレクターであるオウプ・ババロラ氏は「Webb Fontaineを代表して、NiTAによって、電子政府インフラサービスプロバイダー賞およびソフトウエア開発会社オブ・ザ・イヤー賞を受賞することができて光栄だ。2006年以来、当社はナイジェリア関税局の公式テクノロジーパートナーであり、これらの賞は、当社が長年にわたって築き上げてきた強力な関係の証である。また、地域コミュニティーと政府のエンパワーメントのため、世界クラスのソリューションの開発に絶えず努力してきたWebb Fontaineチームに感謝する」と述べた。

5年目を迎えるNiTAは、ナイジェリアのトップテクノロジー起業家、テクノロジー専門家、企業組織、イノベーター、学者、発明家、政策立案者(政府)を毎年表彰している。この賞は、ナイジェリアの大規模かつ国際的に認められるテクノロジー賞の創設を目的としている。

この賞は、Webb Fontaineにとって同社のテクノロジーソリューションがアフリカ大陸全体で認められつつあることを示す大きな一歩を意味する。

Webb Fontaineは、世界中の市場に15のオフィスを構え、さまざまな政府や民間企業と協力し貿易プロセスを円滑化するテクノロジーソリューションを提供している。革新的ソリューションとサービスは、研究開発(R&D)センターで生み出され、同センターは適切かつ効率的な利用がされるよう、全面的に尽力している。Webb Fontaineは、アルメニア、フランス、フィリピンにオフィスを置き、多額の資金を投資して各施設にAIや機械学習などの革新的テクノロジーを装備し、顧客向けの新しいソリューションを常に開発することを保証している。

Webb Fontaineと同社の提供する各種技術ソリューションの詳細は、www.webbfontaine.com を参照。

▽Webb Fontaineについて
Webb Fontaineは、世界各国政府の信頼を得て、業界全体のソリューションを提供し貿易開発と近代化を加速させている。同社は人工知能(AI)など独自の技術を使用して、各国が将来的に貿易のリーダーとして頭角を現すことを支援している。

Webb Fontaineの中核には知識移転がある。熱意ある専門家のチームで構成され、地域コミュニティーと政府を強化している。

Webb Fontaineは業界最大の研究開発センターを持つ業界リーダーとして、国、国境、人々をつなぐ国際貿易慣行を絶えず発展させている。

詳細は、www.webbfontaine.com を参照。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1044074/Webb_Fontaine_Nigeria_Technology_Awards.jpg
(写真説明:ナイジェリア・テクノロジーアワード 2019で受賞するWebb Fontaine Nigeriaマネジングディレクターのオウプ・ババロラ氏)

ソース:Webb Fontaine

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ