プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

HPD LendScape

HPD LendScapeがソフトウエアコンサルタント会社のFinaptixを買収、世界的成長を加速へ

HPD LendScapeがソフトウエアコンサルタント会社のFinaptixを買収、世界的成長を加速へ

AsiaNet 82088(2490)

【ロンドン2019年12月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*経営チームの新しい業界専門家がアドレス可能な市場を広げる

運転資金金融ソフトウエアプロバイダーのHPD LendScapeは、資産金融部門に取り組むため、大手ソフトウエア実装コンサルタント会社Finaptixを買収し、同社のLendScapeOプラットフォームをあらゆる形態の担保付き融資に拡大している。

この買収によって、ケビン・デー最高経営責任者(CEO)ならびにLendScapeOの元製品ディレクターのアンドレア・コール氏を含む経営チームに、業界専門家のスティーブ・タプリン、マイケル・メイズの両氏が加わる。彼らはともに同社のさらなる展開をサポートし、従業員が19%増加した1年を締めくくる。

HPD LendScapeは、資産担保融資や運転資金金融、そして今では機材・自動車金融を含む商業・消費者融資の併用ソリューションを提供する初の技術ベンダーになろうとしている。LendScapeOのSaaS(サービス型ソフトウエア)の提案は展開しやすく、クライアントは迅速かつ効率的、費用効果的に実装するため、新しい専門家のコンサルティングにアクセスすることができる。

新チームは、銀行からの高まる需要に応えるのに必要な販売・営業・技術の経験をもたらし、銀行は幅広い金融市場のニーズに応えるため、実施可能な即納製品のソフトウエア・プラットフォーム・プロバイダーを求めている。

HPD LendScapeのトニー・デービソン会長は「われわれは国際展開を加速するのに適任のチームを擁しており、担保付き融資の分野で最も利益が見込める2つの市場に参入し、サービス提供するための好位置にいる」とコメントした。

HPD LendScapeのケビン・デーCEOは「これはHPD LendScapeに対し、既存および新規の両市場において当社の競合企業に対抗して、幅広いプラットフォームの提案を提供するための技術的優位を与える。スティーブ・タプリン氏とマイケル・メイズ氏と協力し、彼らの高い経験を生かして会社の拡大に役立つことを期待している」と語った。

スティーブ・タプリン氏は「われわれは、この会社が幾つかの事業分野で意欲を持っているということを認めた。われわれの特別な専門知識によって、より広い市場に参入する金融機関に対して魅力的な提案を策定するのを助けていく」と付け加えた。

▽HPD LendScapeについて
HPD LendScapeは、英国、欧州・中東・アフリカ、北米、アジア・太平洋、サハラ以南のアフリカの融資事業者130社が利用するAsset Based Finance(資産担保金融)の世界的なソフトウエアベンダーである。LendScapeは、ファクタリング、ディスカウンティング、サプライチェーン金融、資産担保融資を含むクラウドベースの運転資金ソリューションを提供している。

▽Finaptixについて
Finaptixは、デジタル戦略、システム選定、技術納入、変更管理、継続的支援を含むソフトウエアシステムの実装と運用について助言する。そのチームは機材および自動車金融の専門家であり、ローン・住宅金融、クレジットカード、インボイスファクタリング、銀行業で大きな経験を有している。

ソース: HPD LendScape

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ