プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

IN Groupe

IN GroupeがSURYSを買収、個人情報、銀行取引、信託支払い保全の主導的立場を強化

IN GroupeがSURYSを買収、個人情報、銀行取引、信託支払い保全の主導的立場を強化

AsiaNet 82114(2497)

【パリ2019年12月11日PR Newswire=共同通信JBN】個人情報とデジタルサービスの安全確保の世界的な専門企業IN Groupe(前 Imprimerie Nationale)は2019年12月9日、光学セキュリティーソリューションの世界的リーダーでフランスの文書保全とトレーサビリティー市場のリーダーかつ光学デジタル認証のパイオニアであるSURYSの買収を完了した。

ビュシーサンジョルジュ77に本社のあるSURYSはフランスと米国に2つの工場、フランス、ドイツ、米国に複数の研究開発施設を持つ。SURYSはまたオランダに本社のある子会社Keesingを通じて世界最大の個人情報文書のデータベースにアクセスできる。そのソリューションは130超の国々(フランス、ブラジル、中国の旅券、フィリピンの紙幣)と大手ブランドが偽造品との闘いで採用している。

この買収でIN Groupeはフランスに、旅券の保全部品市場で国際的に著名な業者で世界的なリーダーへのアクセスを与え(Surysの保全部品の特徴は世界の旅券の50%に採用されている)、フランスの保全部品のチャンピオンを生み出す。

文書の変数データの認証と保護及び画像分析におけるSURYSの専門知識は、IN Groupeの特に保全部品分野で総合的な商品を補完する。

IN Groupeの戦略的な念願は、個人情報と銀行・信託取引を保護する保全部品(電子及び光学コンポーネント)を専門にするセンターを創設することだ。このコンポーネント・センターは、ICカードの電子部品のための両用技術の世界的なリーダーであるIN Groupeの子会社SPSとSURYSが推進することになる。

SURYSとSPS-IN Groupe ソリューションの双方は、それらが個人情報文書、クレジットカード、銀行紙幣の一部であるため、個人情報、銀行取引や信託の保護を可能にする使命を持っている。これらのチームは革新と研究開発(R&D)の強い意欲を持っている。IN Groupeの多くの試練に耐えた業界プロセスに支援されて、独自の高付加価値の技術ノウハウに頼める立場になり、公然と全ての市場プレーヤーを標的にするだろう。

▽IN Groupeについて
IN Groupは電子と生態認証を統合した最先端の個人情報保全とデジタルサービスソリューションを提供する。IN Groupはフランス政府が100%保有するGroupe Imprimerie Nationaleの新しいブランドである。売上高3億1420万ユーロ(2018年)、従業員1000人、5拠点、8国際販売事務所。77カ国がそのソリューションを利用し、28政府と提携している。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/788638/IN_Groupe_Logo.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1043016/SURYS_Logo.jpg

ソース:IN Groupe

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ