プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Limacorporate S.p.A.

TechMah Medicalとリマ・コーポレートがSmart SPACEデジタル技術への初の510k認証取得

TechMah Medicalとリマ・コーポレートがSmart SPACEデジタル技術への初の510k認証取得

AsiaNet 82080(2483)

【ウディネ(イタリア)2019年12月10日PR Newswire=共同通信JBN】リマ・コーポレート(LimaCorporate)は、Smart SPACE Shoulder 3D Planner & 3D Positionerに対するFDA(米食品医薬品局)510K認証を発表した。Smart SPACEは、マイルストーンベースの買収契約を昨年締結したリマ・コーポレートとの協力の結果、TechMah Medicalによって開発された革新的なデジタルプラットフォームである。TechMah Medicalは2014年にテネシー大学の生体工学教授のモハメド・マフフーズ博士によって創設された。

このプラットフォームは外科医に対し、3D手術前計画、および手術中位置調整のための3D Positioners(保定装置)の直感的な外科医主導のソフトウエアソリューションを提供する。第2段階では、同プラットフォームは、肩関節形成術を簡略化すること目的とした手術中外科ガイダンスシステムを統合し、個別の患者ケアの正確性を創出する。

今回の承認はSmart SPACEにとって重要なマイルストーンであり、リマ・コーポレートにクラス最高のハードウエア、先駆的な3D印刷技術、独自の特許で守られたソフトウエアを結合する可能性を提供する。Smart SPACEの本格的な展開は、肩、股、膝の関節形成術に適用される。

リマ・コーポレートのルイジ・フェラーリ最高経営責任者(CEO)は「今、この最初の重要な段階が達成されたことにより、われわれは、全て外科医の手中にあるハードウエアと結合されたデジタル技術によって、整形外科へのアプローチを変革することに大きく貢献しつつある」とコメントした。

▽リマ・コーポレート(LimaCorporate)について
リマ・コーポレートは、患者の生活の質を向上させるという課題に向き合う外科医に、再建・カスタムメードの整形外科ソリューションを提供する世界的な医療機器会社である。イタリアに本社を置くリマ・コーポレートは、外科医があらゆる個々の患者にとって理想的なソリューションを選択できるようにするため、革新的な製品と手術の開発に取り組んでいる。リマ・コーポレートの取扱製品には、大関節の再置換、一次インプラント、固定法を含む四肢に関するあらゆるソリューションが含まれている。

▽TechMah Medicalについて
TechMah Medical LLCは、整形外科ソリューションの提供を専門とする技術企業である。関節置換処置を通じて患者および臨床医の体験向上を目指す革新的なアプリケーションを構築している。テネシー州ノックスビルに本社を置く同社の科学者と技術者のチームは、カスタム化を通じて品質と有効性の向上に取り組んでいる。

同社に関する詳しい情報はlimacorporate.com を参照。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/997351/LimaCorporate_Logo.jpg

ソース:Limacorporate S.p.A.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ