プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

駐日ハンガリー大使館

「ハンガリー文化センター」が麻布十番に本日オープン

2019年12月9日(月)

駐日ハンガリー大使館

「日本・ハンガリー外交関係開設150周年」記念事業として、
「ハンガリー文化センター」を麻布十番に本日オープン

 2019年はハンガリーと日本との外交関係開設150周年の記念年です。これを記念し、駐日ハンガリー大使館(駐日ハンガリー特命全権大使:パラノビチ・ノルバート、東京都港区三田)は、東京都港区麻布十番に「ハンガリー文化センター」を2019年12月9日(月)にオープンしました。
 日本とハンガリーの国交は、オーストリア=ハンガリー帝国時代の1869年に、日本との間に日墺修好通商航海条約が締結されたことから始まり、それ以来、貿易やビジネス、学術、文化スポーツなどの幅広い分野において、緊密な関係を築いてきました。
 外交開設150周年となる本年2019年は、両国において様々な交流事業が周年事業として企画・実施され、両国の関係が更に発展する契機となっており、「ハンガリー文化センター」は、この周年事業の認定事業一環としてオープンするものです。
 当文化センターを通じて、両国のより一層の友好を願うとともに、ハンガリーの文化や歴史的、芸術的、学術的な価値と魅力を広く周知し、広く日本国民に親しんでもらうことを目的としております。ハンガリーに関連する図書やビデオの閲覧、視聴も可能のほか、様々なテーマに沿ったパンフレットも配布しています。
 当センターでは、ハンガリーの文化、芸術などに関する情報の発信、各種イベントの開催などを行ってまいります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912094491-O1-gSNkPfqz
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912094491-O3-nadKbAaj

ハンガリー文化センター概要

■所在地 :東京都港区麻布十番3-8-1 日比谷麻布十番ビル1階
      ※アクセス:東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番駅」徒歩3分

■電話  :03-6459-4931(代)

■主な内容 :・ハンガリーの著名アーティストの作品展示
        (時期により展示内容は変わります。)
       ・ハンガリーの文化に関するビデオ上映やVRコンテンツ
       ・その他、ハンガリーの文化に関する情報発信/問合せ対応

■開館時間 :10:00~17:00(※最終入館時間16:45)
       ※休館日:毎週土曜日/日曜日/祝日

■現在のプログラム

①オロス・イシュトヴァーンのポスター・銅版画展(2019/12/9~2020/2/28)
 アナモルフィックアートなどでも有名で、日本でも人気の高い現代アーティスト「オロス・イシュトヴァーン」の作品をお楽しみいただけます。  

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912094491-O5-sn56Yu4c
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912094491-O6-70m94Jfu

②マコヴェツツ・イムレの世界VR体験(常設)
 ハンガリーを代表する建築家マコヴェツツ・イムレの主要作品(森林文化会館、村の家、聖ミハーイ教会、教会、ハジュマクム 温泉)を最新のVR技術を使い体験していただけます。

■「日本・ハンガリー外交関係開設150周年」イベントページのご案内
駐日ハンガリー大使館では、『日本・ハンガリー外交関係開設150周年』を祝い日本各地に於いて数多く開催されるイベントをご案内する特設サイトを開設しています。「日本・ハンガリー外交関係開設150周年」イベントにつきましては、以下URLをご参照ください。
https://hungaryjapan150.events/

■イベントの情報は、公式Twitterでもご紹介しています。
パラノビチ・ノルバート駐日ハンガリー大使公式Twitter
https://twitter.com/HUNBASSADOR

■「日本・ハンガリー外交関係開設150周年」記念事業に関する問合せ先
駐日ハンガリー大使館(Embassy of Hungary in Japan)
Email:mission.tio@mfa.gov.hu

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ