プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ION

【訂正】GF Securities(Hong Kong)がION Fidessa Equity Trading Platformを採用

【訂正】GF Securities(Hong Kong)がION Fidessa Equity Trading Platformを採用

IONは2019 年12月5日に、PR Newswire を通して GF Securities (Hong Kong)はがION Fidessa Equity Trading Platformを採用とのニュースリリースをリリースしました。その中には、「GF Securities」とした社名ではなく、「GF Securities (HK)」に更新する必要があると、同社よりご連絡を受けました。訂正後の全文は以下の通り:

AsiaNet 82067

この有力な中国証券集会業者はION Fidessaソリューションを使用して海外の資本市場クライアントをサポートする

【香港2019年12月5日PR Newswire】
資本市場、商品、資金管理向けのトレーディング、分析、リスク管理ソリューションの世界最大のプロバイダー、ION,(https://iongroup.com/ )は5日、香港の有力中国証券仲介業者の一つ、GF Securities (Hong Kong) Brokerage Limited(GF Securities(HK))が拡大する同社の機関投資家ベースをサポートするためION Fidessa Equity Trading Platformを採用したと発表した。

GF Securities(HK)は、最高品質の機関投資家向け仲介業務を同社の海外顧客に提供することにコミットしている。ION Fidessa Equity Trading Platformは、高度なプログラム取引、ロータッチワークフロー、アルゴリズム取引、ダイレクトマーケットアクセスを提供する。このプラットフォームによって、GF Securities(HK)は同社の証券取引を自動化し、それを海外に拡大することができる。

GF Securities(HK)の機関投資家事業責任者であるリュウ・フェン・コン氏は「当社のクライアントは、海外の資本市場へのより迅速で信頼できるアクセスを求めている。われわれがION Fidessaソリューションを採用したのは、当社が必要とする高度取引ワークフロー、ハイパフォーマンス、信頼性を大規模で実現することを可能にするからである」と語った。

IONのマーケット最高執行責任者(COO)であるドーナル・マコーマック氏は「GF Securities(HK)が当社のソリューションをコア取引プラットフォームとして選んだことをうれしく思う。われわれは中国の企業が海外での事業展開を拡大する際に同企業をサポートすることにコミットしている。われわれは世界市場展開と地域の専門的な知見を組み合わせることで、取引テクノロジーサービスを香港の仲介企業に提供する有力なプロバイダーなった」と語った。

2019年のION Fidessaに対する賞および表彰には、FOWのEquity Trading System of the Year、Global Investor Asia Capital Markets Awardsなどがある。同社はまた、Intelligent Trading Technology AwardsおよびMarkets Media Markets Choice AwardsでBest Sell-Side OMSにも選ばれた。

▽GF Securities (Hong Kong) Brokerage Limitedについて
2006年創業のGF Securities (Hong Kong) Brokerage Limited(GF Securities(HK))はGF Holdings (Hong Kong) Co., Ltd.が全額出資する子会社であり、国内、国外のクライアントに多様な地域および世界の証券商品およびサービスを提供している。

詳細はウェブサイトwww.gfgroup.com.hk を参照。

▽ION Groupについて
IONはミッションクリティカルな取引およびオートメーションソフトウエアソリューションを金融機関、中央銀行、政府、企業に提供する。詳細はウェブサイトwww.iongroup.com を参照。

このリリースの製品および企業名はすべて登録所有者の商標の可能性がある。

▽メディア問い合わせ先
press@iongroup.com
+1 212 906 0050

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ