プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社公文教育研究会

ブルガリア共和国に第1号の公文式教室開設

2019年12月6日

株式会社公文教育研究会

ブルガリア共和国に第1号の公文式教室開設
KUMONにとって57番目の展開国・地域

株式会社 公文教育研究会(以下、KUMON)〔代表取締役社長:池上秀徳〕は、2019年10月、ブルガリア共和国に公文式教室を開設しました(管轄法人:ドイツ公文)。現在KUMONは世界57の国と地域に展開しており、一人でも多くの子どもたちに公文式学習の場を提供できるよう、今後も教室展開を進めてまいります。

公文教育研究会は1974年にニューヨークで公文式教室を開設して以来、個人別教育を通じて地球社会に貢献するため、海外での公文式の普及につとめてまいりました。現在KUMONは世界57の国と地域にまで広がり、学習者数*は400万を超えています。(*全教科合計学習者数)
2019年10月、黒海に面する保養地ヴァルナにブルガリア共和国初の公文式教室が誕生し、ヨーロッパにおける展開国は18か国となりました。

■今回開設した公文式教室について

教室名:ヴァルナ・シティ教室(Varna City Study Centre)
教室指導者名:ガリア・イバノバ先生(Ms. Galya Ivanova)
指導教科:算数・数学
管轄法人:ドイツ公文(本社 ドイツ・デュッセルドルフ)

■子どもたちの未来を切り拓く公文式指導者へ

ブルガリアの第1号指導者ガリア先生は、イギリスで公文式と出合い、教室開設を希望するようになりました。
「ロンドンの友人宅を訪れたときのこと。小学生の娘さんが、一心不乱に公文の算数教材に取り組む姿に感銘しました。そこでブルガリアでも教室を開きたいとKUMONのオフィスに連絡しましたが、当時は教室展開の計画はなく、待つこと1年。ようやく念願がかないました」
教室のオープニングセレモニーでは次のような抱負を披露しました。
「子どもたちの自己認識を高め、未来を切り拓き、楽しい子ども時代を過ごし、自らの夢や目標に近づくお手伝いをしたいと思っています」

<ご参考:ブルガリア共和国>

北はルーマニア、西はセルビアやマケドニア、南はギリシャやトルコ、東は黒海に面するヨーロッパの国。
面積は11万平方キロメートル(日本の約3分の1)。
公文式教室の開設されたヴァルナは北緯43度で札幌とほぼ同じ。
人口は約708万人(2017年、世界銀行調べ)。首都はソフィア。(※データは、外務省ホームページを参照)

ヴァルナ・シティ教室
ガリア・イバノバ先生
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ