プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road Information Service

Xinhua Silk Road:Fblifeが第1回中国・タイ・ラリーレースを開きヒーローカルチャーを促進

Xinhua Silk Road:Fblifeが第1回中国・タイ・ラリーレースを開きヒーローカルチャーを促進

AsiaNet 82027(2454)

【北京2019年12月5日PR Newswire=共同通信JBN】国内SUVおよびオフロード愛好家のための中国の大手クラブプラットフォームであるFblifeは1日、中国・貴州省の黔南プイ族ミャオ族自治州の興義市で第1回China-Thailand Rally Racing(中国・タイ・ラリーレース、CTRR)を開催した。

Sinocloud Centre Companyおよび北京に本社を置くFblife.comの会長であるチァン・ダイ氏によると、興義で行われた最初のCTRRは、興義の優れた山岳アウトドアスポーツリソースをFblifeのポジティブなヒーローカルチャーと統合することを目的としており、Fblifeが公共の福祉と環境保護への熱意を伝える最新のイベントである。

Sinocloud Centre Companyおよび北京に本社を置くFblife.comの会長であるチァン・ダイ氏はCTRR出発式で、Fblifeは設立以来、自然とアウトドアスポーツを愛し、公共の福祉に熱意を持ち、環境保護、公共の福祉、災害救援に積極的に参加する膨大な数のメンバーを育成してきたと語った。

チァン氏は「Fblifeメンバーは、人生の力を手渡し、大きな情熱を持ってポジティブなヒーローと健康文化を促進している」と語った。

チァン氏によると、Fblifeは四川大地震の救援など、中国であらゆる災害が発生した際に、多くのFblife救助チームを組織した。

Fblifeは、Beijing Ci’ai Charity Foundation(北京慈愛公益基金会、CACF)と共同で、2014年9月に公的基金を立ち上げ、さまざまな形態の文化交流、教育、災害救援、環境保護など、多くの慈善プロジェクトに資金を提供してきた。

CTRRは、全国の20以上の省および都市から50超の車両グループを集め、興義から出発し、中国南西部雲南省のシーサンパンナ・タイ族自治州のモハン港を経由して中国を出て、12月3日にラオスを通過する。それからタイ北部の山岳地帯から南部の沿岸都市まで走行する。約3000キロの全行程は14日間続く。

チァン氏は、CTRRが貴州でクロスカントリーラリー開発の新しい章を開いたと述べ、このクロスカントリーラリーレースがここからASEAN(東南アジア諸国連合)、アフリカ、欧州に至るとの期待を表明した。

オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/309712.html を参照。

ソース:Xinhua Silk Road Information Service

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ