プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Antworks

AntWorksのAI業界への影響力は2019年も引き続き増勢、ANTstein SQUAREの発売が拍車

AntWorksのAI業界への影響力は2019年も引き続き増勢、ANTstein SQUAREの発売が拍車

AsiaNet 81969 (2442)

【シンガポール2019年12月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*2019年は、製品の革新、オフィスの拡張、そして業界初の年となった

フラクタル科学を活用した人工知能とインテリジェントオートメーションソリューションのグローバルプロバイダー、AntWorks(TM)にとって、今年は節目の年となった。中でも注目すべきは、AntWorksが、企業がエンドツーエンドのビジネスプロセスを迅速、簡単かつ拡張可能な方法で自動化できるようにするフルスタック統合自動化プラットフォーム(IAP)、ANTstein(TM)SQUARE(https://www.ant.works/ )の機能拡張版を新たに発表したことである。成長を支え、加速するため、AntWorksは地理的フットプリントとグローバルな人員を大幅に増やし、最先端かつ業界を破壊するテクノロジーで広く認知された。

AntWorksの共同創業者兼グループ最高経営責任者(CEO)であるアシーシュ・メーラ氏は「今年は、AntWorksにとって記録と初物づくしの年だった。当社は4年前、最初で唯一の本物のIAPをあらゆるセクターの機敏かつ先進的な企業に提供することで、AI業界を破壊するという野心的な目標を掲げてスタートした。今や、当社は常に身の丈以上の相手と戦っており、業界歴が遥かに長い競合他社のベンチマークにされている。当社は2019年、主要市場でグローバルプレゼンスを拡大し、戦略的パートナーシップを広げ、包括的かつ協調的なカルチャーを育み続け、同部門で最も革新的な製品を発表した。当社は常に、クライアントとAntWorks従業員に最大価値をもたらしつつ、AIに倫理的力を発揮させるというミッションによって方向づけられている。AntWorks共同体が成し遂げてきた全てを、この上なく誇りに思っている」と語った。

グローバル展開と人材獲得:

拡大する顧客基盤に対応するため、AntWorksはオーストラリア、カナダ、ドバイ、フランス、インド(ベンガルール、チェンナイ、ムンバイ)、日本、フィリピン、シンガポール、英国、米国で過去12カ月間にグローバルプレゼンスを高めてきた。AntWorksは現在、500人以上の共同体を擁しており、2018年からその数はほぼ3倍になり、主要な戦略的成長分野に人材を投入している。AntWorksはオンラインチャネルでの影響力も拡大、ソーシャルメディアプラットフォーム全体で4万人以上のフォロワーのいるコミュニティーは拡大を続けている。

継続的な製品イノベーション:

AntWorksは5月、業界初のIAP、ANTstein SQUAREを発売した。このユニークなマルチテナンシーソリューションは、ボットの最大限の活用を可能にし、あらゆるタイプのデータを理解して、データのキュレーションと、AI対応デジタル労働力の構築、展開、管理のためのワンストップソリューションを顧客に提供する。

JVとパートナーの拡大:

AntWorksは、SBIネオファイナンシャルサービシーズとの合弁事業という素晴らしいマイルストーンを達成、日本にSBI Antworks Asiaを設立して東アジアや東南アジア市場にインテリジェントオートメーションソリューションを提供している。さらに、湾岸協力会議(GCC)地域でのAIの早期採用を可能にするため、AntWorksは近頃、SEED Groupとの提携を発表した。

受賞:

*共同創業者兼グループCEOのアシーシュ・メーラ氏が2019 Innovator of the Yearに選出-Singapore Business Review Management Excellence Awards(シンガポールビジネスレビュー・マネジメントエクセレンスアワード)のテクノロジー賞(https://sbr.com.sg/co-written-partner/more-news/antworks-garners-innovator-year-technology-sbr-management-excellence-aw )。同賞は、その優れたイニシアチブがビジネスに具体的な貢献と成功をもたらした先駆的イノベーターを表彰するものである。

*AntWorksは、フロスト&サリバンのIntelligent Automation Software Technology Innovation Award(インテリジェントオートメーション・ソフトウエア技術イノベーション賞)(https://www.ant.works/fs-ia-award )を受賞した。同調査会社は、AntWorksのインテリジェントオートメーションソフトウエアは文書のデータを簡単かつ迅速に処理できるようにすると説明。AntWorksが非構造化データを分析できる認知機械読解を使用していることに感心したとして、ANTsteinには比較的小さいデータセットで同エンジンを教え込む能力があると指摘。非技術系ユーザーでも、AntWorksを使用してエンドツーエンドのビジネスプロセスを自動化できると付言した。

*AntWorksは451 Research-Firestarter award(https://451research.com/451-research-announces-q2-2019-451-firestarter-awardees )も受賞。同賞は、その卓越した革新性と市場ビジョンに対して贈られる。451 Researchは同賞を発表する際、AntWorksのフルスタックプラットフォームを他のサプライヤーのポイントソリューションと比較、ANTsteinはその差別化されたアプローチにより、競合他社のソリューションより幅広い問題に対処できることを確認した。
*The Hackett Group Digital Awards(https://www.thehackettgroup.com/news/the-hackett-group-names-bayer-and-ibm-2019-digital-award-winners/ )のファイナリストとして、AntWorksはそのクライアントであるIndecomm Global Servicesと共に、住宅ローン処理を再定義したと認められた。

*AntWorksは、アドビ(Adobe)が贈るL&D World Awards(https://www.lndworld.com/ )の受賞者にも選ばれた。学習におけるテクノロジーの最適な使用が認められた。

業界の認識:

*AntWorksはNelsonHallのIntelligent Automation Platforms NEAT Research(https://www.ant.works/NH-IAP-NEAT )でリーダーにランクされ、AntWorksの技術は「最先端」で、認知自動化で最も「魅力ある競争相手」の1つと評価された。

*Everest Groupは、AntWorksをIntelligent Document Processing(IDP)PEAK Matrix(https://www.newswire.ca/news-releases/everest-group-names-antworks-tm-as-a-leader-in-intelligent-document-processing-idp-peak-matrix-tm-assessment-2019-848590265.html )のリーダーと認め、AntWorksをRPA製品PEAK Matrixの主要な競争相手でスターパフォーマーだと呼んだ(https://www.ant.works/Intelligent-data-processing-peakmatrix )。

*IDC(注1)(http://www.ant.works/Bringing-cognitive-machine )とOvum(https://www.ant.works/Ovum-on-the-radar )は、組織がエンドツーエンド自動化の恩恵を受けられるようにするデータ主導のアプローチに注目し、AntWorksの差別化を紹介した。

*AvasantのIntelligent Automation Tools RadarView(https://avasant.com/ia-tools-2019/#download )は、インテリジェントオートメーションへのデータ中心のアプローチにより、AntWorksをイノベーターと認定した。

*AntWorksはRPAのConstellation ShortList(TM)(https://www.linkedin.com/posts/antworksglobal_rpa-integratedautomationplatform-iap-activity-6572462753729077248-byXi )で3回連続で言及された。

*AntWorksは、Gartner Peer Insights(注2)の独立系バイヤーのフィードバックが付けた2019年10月30日時点の36の評価に基づき、Robotic Process Automation Softwareで5ポイント中4.7ポイントの総合評価を得た(https://www.gartner.com/reviews/market/robotic-process-automation-software/vendor/antworks/product/antstein )。

AntWorksの2019年の成功について、HFS Researchのフィル・ファーシュト創業者兼CEO(https://www.horsesforsources.com/antworks_030619 )は「AntWorksは、フルスタックを採用する企業に統合インテリジェントオートメーション化の道を提供している。大規模な資金調達をもう1回行えば、その影響力は現実のものになるだろう」とコメントした。

(注1)IDC Market Note: AntWorks Bringing Cognitive Machine Reading to the Intelligent Automation Party, Pushkaraksh Shanbhag, Mar 2019 Doc #AP44907219

(注2)Gartner Peer Insightsのレビューは、個々のエンドユーザーの経験に基づく主観的な意見であり、Gartnerまたはその関連会社の見解を表すものではない。

▽AntWorksについて
AntWorks(TM)は、デジタル化、自動化、エンタープライズインテリジェンスを通じてデータに新たな可能性をもたらす、人工知能とインテリジェントオートメーションのグローバル企業である。フラクタル科学の原理とあらゆるデータタイプを理解するパターン認識を搭載した世界初で唯一の統合オートメーションプラットフォーム(IAP)であるANTstein(TM)SQUAREは、様々な業界のあらゆる情報をデジタル化する。複雑なビジネスプロセスをエンドツーエンドで自動化することで企業を強化するには、www.ant.works を参照。

Logo – https://photos.prnasia.com/prnh/20190814/2551620-1LOGO

ソース:Antworks

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ