プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

McKay Brothers International

McKay Brothersがムンバイに史上最も低いレイテンシーでの市場データ配信を追加

McKay Brothersがムンバイに史上最も低いレイテンシーでの市場データ配信を追加

AsiaNet 81953 (2420)

【ジュネーブ2019年12月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*英米発信の先物市場データがムンバイのBKCデータセンターで利用可能に

McKay Brothers International(MBI)は、史上最も低いレイテンシーの市場データ・サービスをインドに拡張したと発表した。Quincy Extreme Data(QED)サービスは、厳選されたロンドン金属取引所のデータを、ムンバイのBanda Kurla Complex(BKC)で片道51ミリ秒未満で配信している。さらに、MBIは米イリノイ州オーロラ発信の厳選された金属、エネルギー、FX先物データをBKCで史上最も低い商用レイテンシーである片道85ミリ秒未満で提供している。

MBIのマネジングディレクターであるフランソワ・ティク氏は「インド市場の成長は、地元トレーダーの活発なコミュニティーによって支えられており、グローバル企業から大きな関心を集めている。これらすべての市場参加者にとって、最もレイテンシーの低い市場データへのアクセスは極めて重要だ」と述べた。

MBIのステファン・ティク共同創設者は「当社の設立理念は、すべての企業が当社の最良のレイテンシーで購読できることだ。インド市場で取引しているあらゆる企業にQEDの最良のレイテンシーを提供できることをうれしく思う」と述べた。

MBIの代表は、12月3-6日にシンガポールで開催されるFIA Asia会議に出席する予定だ。

MBIは、低レイテンシーサービスのグローバルなリーチを着実に拡大している。東京とシンガポールを結ぶ同社の初のハイブリッドマイクロ波/ファイバーアジアネットワークは2016年に開設された。このネットワークは、QEDサービスを介して大阪証券取引所から厳選された先物と、史上最も低いレイテンシーのプライベート帯域幅を提供した。MBI初の欧州ルートであるロンドン・フランクフルト間は2014年に稼働開始し、これも史上最も低いレイテンシーを提供している。MBIは、その回廊にある主要なロンドンの取引センターにある厳選されたEurex先物を再配信した。MBIの米国市場データ子会社であるQuincy Data, LLCは2012年以降、厳選されたイリノイ州発信の先物商品を再配信している。MBIの最も低いレイテンシーサービスはすべての加入者に提供されている。

▽McKay Brothers International, SAについて

McKay Brothers International SAはマイクロ波ベースの市場データ・サービスの実績あるプロバイダーである。同社は、アジアと欧州で長距離マイクロ波およびハイブリッドマイクロ波/ファイバーネットワークを運営し、欧州、アジア、北米の主要取引所グループ発信の厳選された市場データを配信している。

ソース:McKay Brothers International

▽問い合わせ先
MBI Media Relations
contact@mckay-brothers.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ