プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road Information Service

Xinhua Silk Road:FISUサッカー選手らが晋江で中国ビン南語文化を体験

Xinhua Silk Road:FISUサッカー選手らが晋江で中国ビン南語文化を体験

AsiaNet 81926 (2405)

【福州(中国)2019年11月28日PR Newswire=共同通信JBN】競技大会の組織委員会は26日(火)、文化交流活動を実施し、外国サッカー選手とコーチらをMinnan(ビン南語)文化の体験に招待した。

晋江市の路上で外国人らはビン南語の独特のGaojia Opera(高甲劇)に引き付けられた。ブラジルのパウリスタ大学からの2人のサッカー選手は舞台に上がり、演技者につき従って覚えたばかりのパフォーマンスを観客に披露した。

古代の建築物を訪れた時、ブラジル人たちは手拍子を打ち、「晋江、愛している!晋江、愛している!」と歌った。彼らはまたエチオピアの選手らと出会い、一緒に踊った。

日中、Jinjiang Nanyin Art Troupe(晋江南音芸術隊)はこれらの外国人たちに素晴らしい演奏をプレゼントした。

演奏に先立ち、芸術隊のガイドは彼らに伝統的な楽器を披露、紹介した。ドイツのユリウス・マクシミリアン大学ビュルツブルク(JMU)の1人のサッカー選手は音楽演奏の後でもう一度聴きたいと述べた。

伝統的な家屋で選手たちは人形劇を見て、どうやって操るかを学んだ。「左右、上下にスイングさせて」。すると、本来動かない「小さな獅子たち」が彼らの手の中で生き返った。

JMUサッカーチームのキャプテン、ステファン・ワッセルさんは「これはとても面白い。われわれにはすべて初めてのことばかりだ。本物の中国を見ることは素晴らしい体験だ」と述べた。

また、「中国はさまざまな顔を持つ国だ。私は中国が近代的な顔を持っているのを見た。そして、まったく古くて興味深い中国のこの顔がある。しかし、総じて中国人はとても友好的で、とてもつつましいと言えるだろう」と付け加えた

サッカー競技は2019年11月21日から12月1日まで開催される。

オリジナルリンク:https://en.imsilkroad.com/p/309654.html

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20191128/2656533-1
(キャプション:FISU(国際大学スポーツ連盟)サッカー選手らが晋江で中国ビン南語文化を体験)

ソース:Xinhua Silk Road Information Service

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ