プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Artprice.com

Artprice by ArtMarket.com: 99歳を超える5大画家

Artprice by ArtMarket.com: 99歳を超える5大画家

Artprice by ArtMarket.com: 99歳を超える5大画家 – Pierre Soulages、Wayne Thiebaud、Carmen Herrera、Sun Qifeng、篠田桃紅

AsiaNet 81837

パリ、2019年11月23日/PRニュースワイヤー/ —
Pablo Picassoが56歳の年にGuernica(1937)を実現した際に、これを超える作品は出ないであろうと評する向きがありました。20世紀のもっともイマジネーションにあふれた作家であったPicassoが、以後残された35年の創作期間に自身の作品を超越できなかったという声が聞かれました。しかしながら2015年5月に、1955年の作品Women of Algiers (Version ‘O’)が1億7900万ドルという記録的な額で落札されたことによって、このような風評がアート市場ではまったく意味を成さないことが証明されました。

非常に長いキャリアを誇る作家の初期作品に対する傾倒が、その後期作品への正当な評価を妨げるケースはしばしば観察されてきました。市場においては、一作家の初期作品の流通がまれになった時点で、同作家の後期作品がようやく認知されるということが起こります。

Artmarket.comの創立者兼CEO Thierry Ehrmannは、「寿命の延伸にともない、今日のアーティストはより長い製作活動を有する傾向があります。著名作家が99歳という年齢を超えると、すでに確立された知名度と威光が、資本化いう概念を念頭に置いた美術館、ギャラリー、オークションハウスにおいてオーラとなって享受されるようです。

われわれは、今日99歳を超えてアートの最前線で活躍し続けるアーティストを5名セレクトしました。

Pierre Soulages (1919~) – 2019年度オークション売上高: 2540万ドル
40歳の誕生日を目前にひかえたPierre Soulagesは、Peinture 186 x 143 cm, 23 decembre 1959を実現します。2018年11月、この作品が作家のオークション最高落札額となる1060万ドルを記録したことから、その時点における作家のベスト作品と見なされました。

また1955年~1965年間に実現された数々の作品は、この時期が作家のキャリアのピークとみなされるようなオークション結果を記録しています。とはいうものの「ビヨンド・ブラック(beyond black)」へのあくなき追求を行うPierre Soulagesは、それ以後も間断なく作品を描き続きました。現在、ペロタンギャラリーの上海支部においてPierre Soulagesの最新作品(2017~2018年)が展示されています(2019年12月28日まで)。また作家の出身国であるフランスでは、世界最大の美術館ルーヴルで個展が開催されます。かのサロン・カレを舞台とするこの展示は、一アーティストが享受しうる名誉のなかでも最上のものだといえるでしょう(2019年12月11日より)。

https://www.perrotin.com/exhibitions/pierre_soulages/7200
www.louvre.fr/expositions/soulages-au-louvre

Wayne Thiebaud (1920~) – 2019年度オークション売上高: 1520万ドル
現在ニューヨークのアクアヴェラギャラリーでは、過去54年間にわたるWayne Thiebaudの絵画作品の変遷をたどる展示が行われています。「Mountains 1965-2019」と題されたこの個展は12月13日まで開催されています。

アメリカのポップアートの先駆者であったWayne Thiebaudは、現在のセカンダリーマーケットで人気を博し、際立った記録をあげています。2019年11月14日、ニューヨークのサザビーズにおいてEncased Cakes (2011)が850万ドルで落札されています。作家が91歳の年に手がけたこの作品が大々的な成功を収めたことは、コレクターサイドが「後期作品」に対する躊躇を特に有さないことを明らかにしています。

www.acquavellagalleries.com/exhibitions/wayne-thiebaud-mountains-1965-2019

Carmen Herrera(1915~) – 2019年度オークション売上高: 380万ドル
過去4年に渡り、毎年オークション落札額を更新し続けているキューバ出身の抽象画家Carmen Herreraは、オークション市場で急上昇している期待の星です。2019年3月に、ニューヨークのサザビーズで彼女の作品Blanco Y Verde (1966/67)が290万ドルで落札されました。

100歳を超えた今日においても、Carmen Herreraは作品を描き続けています。2016年に権威のあるリッソンギャラリーにその名を連ねたほか、ホイットニー美術館をはじめとする一流の舞台で作品を展示しています。

www.artprice.com/artist/340048/carmen-herrera/painting/17990661/blanco-y-verde

Sun Qifeng (1920~) – 2019年度オークション売上高: 190万ドル
Sun Qifengの作品は非常にダイナミックな動きを見せ続け、中国国内のオークションハウスでは平均100を超える作品が毎年落札されています。作家は、存命の中国伝統絵画の巨匠として変わらず活躍しづけています。また、中国の芸術家協会ならびに中国書道家協会の会長、天津美術学院の教師を務め、北京の中国絵画研究協会委員会にも名を連ねます。

2019年6月には素描2作品がはじめてアメリカのオークションに出品されました。これらの小作品は、作家自身がエール大学のジャーナリスト兼教師Howard H. S. Chaoに贈ったもので、そのファミリーコレクションから出品されました。クリスティーズにおいてそれぞれ1万ドル、1万1875ドルで落札されています。

www.artprice.com/artist/51270/qifeng-sun

篠田桃紅(1913~) – 2019年度オークション売上高: 33万5000ドル
日本の抽象画家の旗手である篠田桃紅は、名だたるアメリカの戦後作家との接点を持ちながらも、日本の伝統に忠実であり続けました。油絵や水彩画に取り組んだ時期もあったものの、墨媒体から離れることはありませんでした。

その作品は長くアプローチ可能な価格であり続けたものの、過去10年のあいだに飛躍的な価値化が進んでいます。東京で行われた3オークションにおけるCherishing (1977)の落札額の推移は次の通りです。
– 1万600ドル、2008年4月25日、 マレットジャパン
– 2万3950ドル、2016年6月14日、 マレットジャパン
– 3万6200ドル、2018年1月20日、毎日オークション

www.artprice.com/artist/66146/toko-shinoda/index

Copyright 1987-2019 thierry Ehrmann www.artprice.com – www.artmarket.com

Artmarketについて:
Artmarket.com は、Euronext Paris、SRD long only および Euroclear によってEurolistに記載されています。7478 – ブルームバーグ:PRC – ロイター:ARTF

動画でArtmarketとArtpriceを見る:https://en.artprice.com/video

Artmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEOthierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。

Who’s who (c)内の公式バイオグラフィーを見る:
https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/10/biographie_oct2019_WhosWho_thierryEhrmann.pdf

Artmarketはアート市場におけるグローバルプレイヤーです。Artpriceをはじめとするさまざまな部門を通じて、歴史的データと現在のアート市場の情報を収集、管理、活用する世界的リーダーとして、3000万件以上のアート指標とオークション結果、70万人以上のアーティストをカバーしたデータバンクを有します。

Artprice Images(R)は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の1億8000を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。

ArtmarketはArtpriceとともに6300にのぼるオークションハウスからの情報をたえず収集し、主要なプレス、メディアエージェントに向けてアート市場のキー情報を提供しています(出版数7200)。450万人のログインメンバーが、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace(R)を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第2、3段落の定めによって規定されています)。

ArtmarketはArtpriceを含めて、BPI(国立投資銀行)から「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受け、2018年11月から2回目となる3年間の国立支援を獲得しています。これに力を得て、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化プロジェクトに取り組んでいきます。

Artprice by Artmarketによる2018年度グローバルアート市場報告は、2019年度3月に発表されています:
https://fr.artprice.com/artprice-reports/le-marche-de-lart-en-2018

ArtmarketとArtpriceによるプレスリリースのインデックス:
http://serveur.serveur.com/press_release/pressreleasefr.htm

フェイスブックとツイッターで、ArtmarketとArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:
https://www.facebook.com/artpricedotcom (フォロアー数450万人)
https://twitter.com/artmarketdotcom
https://twitter.com/artpricedotcom

ArtmarketとArtpriceのアルケミーの世界をご覧ください。: http://web.artprice.com/video 有名なOrgane現代美術館内のカオス邸に置かれたArtmarketと Artprice本部 のアルケミーと世界をご覧ください https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

L’Obs – 将来の美術館: https://youtu.be/29LXBPJrs-o
https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999 (フォロアー数400万人)

https://vimeo.com/124643720

https://www.facebook.com/the.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1034387/Artprice_Pierre_Soulages.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1009603/Art_Market_logo.jpg

Artmarket.com&Artpriceへのコンタクト:thierry Ehrmann, ir@artmarket.com

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ