プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Kennedy Lewis Investment Management LLC

Kennedy Lewis Investment Managementがダグ・ロジジアン氏を社長に起用

Kennedy Lewis Investment Managementがダグ・ロジジアン氏を社長に起用

AsiaNet 81871 (2376)

【ニューヨーク2019年11月26日PR Newswire=共同通信JBN】オポチュニスティッククレジット運用の大手Kennedy Lewis Investment Management LLC(「Kennedy Lewis」)はダグ・ロジジアン(Doug Logigian)氏をパートナー兼社長に採用した。ロジジアン氏は2020年初めに就任する。

ロジジアン氏はシニアマネージングディレクターをしているBlackstoneからKennedy Lewisに入る。最近はBlackstoneの1部門であるGSO Capital Partners(「GSO」)のCapital Markets責任者でPortfolio Managerだった。GSOでは複数の同社オポチュニスティッククレジットファンドの投資委員会に加わっていた。ポートフォリオ管理職務の前は、GSOのオルタナティブクレジット・プラットフォーム全般のHead Traderを務めた。ロジジアン氏はハーバード大学から優等で学士号を受けた後、シティバンクでクレジットトレーダーのキャリアを始めた。

Kennedy Lewisのダレン・リッチマン共同創業者は「ダグ(ロジジアン氏)と私は10年以上、一緒に働いており、再び彼と働く機会を非常に喜んでいる。当組織全体がダグの経験と投資手腕の恩恵を受けるだろう。ダグはKennedy Lewisで奨励する誠実、創造性、透明性、健全性などすべての資質を持っている」と語った。

Kennedy Lewisのデビッド・シェン共同創業者は「ダグのような優秀な人物を起用できてうれしく、幸運だ。15年近く前からダグを知っており、彼は投資と関係構築の手法でKennedy Lewisの文化を体現している。彼と働くのが楽しみだ」と付け加えた。

▽Kennedy Lewisについて
Kennedy Lewisは2017年、デビッド・K・シェン氏とダレン・L・リッチマン氏が創業したオポチュニスティッククレジット運用会社である。同社は、きっかけが価値を生み出し得るイベント駆動型局面を追求する。この戦略は北米や欧州の企業クレジット市場のストレス部分とディストレス部分に主として集中する。Kennedy Lewisは、持続不可能な資本構造と(または)従来型の資本供給源へのアクセスがなく、景気循環による長期的なものでも規制関連でも崩壊に直面している中堅企業を標的にする。Kennedy Lewisは借り手のパートナーとして役立つことにコミットし、企業が成功できるまでの融資を組み立て、財務的に慎重なやり方で企業の必要性に合ったそれぞれの投資を創造的に作り上げる。

▽メディア問い合わせ先
Carly Causey
+1 212-782-3491
carly.causey@klimllc.com

ソース:Kennedy Lewis Investment Management LLC

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ