プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Heidrick & Struggles

ハイドリック&ストラグルズの香港とドバイに2人の新コンサルタント

ハイドリック&ストラグルズの香港とドバイに2人の新コンサルタント

AsiaNet 81847(2368)

【香港、ドバイ(アラブ首長国連邦)2019年11月25日PR Newswire=共同通信JBN】エグゼクティブ・サーチ、リーダーシップの評価と開発、組織とチーム効率性、カルチャーシェーピング各サービスの世界的な大手プロバイダーであるハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2652690-1&h=3947281771&u=http%3A%2F%2Fwww.heidrick.com%2F&a=Heidrick+%26+Struggles )(Nasdaq: HSII)は、ドバイのハイドリック・コンサルティングの新コンサルタント、およびアジア太平洋エグゼクティブ・サーチ事業の新コンサルタントが2019年10月に加わったと発表した。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/139029/heidrick_struggles_logo.jpg

サイモン・フレッチャー(Simon Fletcher)氏(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2652690-1&h=1601367744&u=https%3A%2F%2Fheidrick.com%2FWhere-We-Work%2FConsultants%2FFletcher_Simon_25077&a=Simon+Fletcher )はドバイのハイドリック・コンサルティングにプリンシパルとして加わった。中東、北アフリカ、欧州全域の20年に及ぶ人的資本管理の専門経験をもたらす。フレッチャー氏はリーダーシップの評価と開発、および金融サービス、産業、エネルギー、通信、政府など多部門のエグゼクティブ、チーム向けコーチングプログラムを率いる。

ハイドリック・コンサルティングのグローバル・マネジングパートナー、アンドリュー・ ルシュール氏は「リーダーシップの評価と開発、管理の各分野にわたる広範な経験により、サイモンは業績の変革・加速推進に集中するリーダーや組織の貴重なアドバイザーとなる。世界で成長する当社コンサルタントチームにとって望ましい補強である」と語った。

フィリップ・ウィリアムズ(Philip Williams)氏(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2652690-1&h=2611761455&u=https%3A%2F%2Fwww.heidrick.com%2FWhere-We-Work%2FConsultants%2FWilliams_Philip_25059&a=Philip+Williams )は香港の金融サービスプラクティスにプリンシパルとして加わった。新旧双方の資産管理ポスト上級エグゼクティブ・サーチ業務を担当する。ウィリアムズ氏には、個人銀行、資産管理企業などポートフォリオ・投資管理の幅広いクライアント向けに、アジア太平洋の上級サーチを率いた深い知識と経験がある。

アジア太平洋・中東の地域リーダー、スティーブン・マクアリンデン氏は「フィリップの深い地域専門知識と広範な金融サービス経験は、ダイナミックな市場環境でかじ取りを続ける顧客に莫大な利益をもたらすだろう。彼はわがチームの傑出した戦力になり、アジア太平洋の金融サービス顧客の優れたリーダーシップアドバイザーになるだろう」と語った。

▽ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)について
ハイドリック&ストラグルズ(Nasdaq: HSII)はエグゼクティブ・サーチ、リーダーシップの評価と開発、組織とチームの効率性、カルチャーシェーピング各サービスの信頼できるアドバイザーとして、世界トップ組織の上級レベルの人材およびリーダーシップのニーズに応えている。ハイドリック&ストラグルズは60年以上前にエグゼクティブ・サーチという専門的職業の先駆者となった。同社は現在、統合リーダーシップ・ソリューションを提供し、クライアントが世界と1つの経営陣を同時に変革するのを手助けしている。
(R)www.heidrick.com

▽メディア問い合わせ先
Hillary Chiu
+852 2103 9348
hchiu@heidrick.com

ソース:Heidrick & Struggles

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ