プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ペルモビール(Permobil)

ペルモビール社が新たな車椅子パワーアシストデバイスSmartDrive PushTracker E2を発売

ペルモビール社が新たな車椅子パワーアシストデバイスSmartDrive PushTracker E2を発売

ペルモビール社が新たな車椅子パワーアシストデバイスSmartDrive PushTracker E2を発売、手動車椅子利用者の自立性を向上

AsiaNet 81666

【スンツバル(スウェーデン)2019年11月15日PR Newswire】ペルモビール社は本日、最新鋭の車椅子パワーアシストシステムをグローバル市場に投入します。ジェスチャーでコントロールするスマートウォッチ用アプリの活用により、ホイールをタップするだけでBluetoothを経由しSmartDrive MX2+の操作が可能になります。急な傾斜や道の段差も容易にこなし、アクティブなライフスタイルを実現します。

https://photos.prnasia.com/prnh/20191114/2643223-1-a
Caption:Permobil SmartDrive with PushTracker E2

先進的なリハビリテーションテクノロジーを世界で提供するペルモビール社は、最新鋭の手動車椅子用パワーアシストシステムであるSmartDrive PushTracker E2の発売を開始することを発表します。東京で9月に開催された国際福祉機器展H.C.R. 2019で世界初公開されたこのシステムは、本日よりご注文を受け付けます。

ペルモビール社が開発したこのソリューションは、軽量のSmartDrive MX2+パワーアシストシステムとPushTracker E2スマートウォッチを組み合わせたもので、アプリを使ったハンズフリーのジェスチャーによる操作と活動記録を、旧来のSmartDriveコントロールデバイスよりもはるかに優れた性能と使いやすさで実現します。このシステムにより、長距離の移動、傾斜や段差の乗り越え、そして買い物などの手動車椅子利用者にとって難しい作業を含む行動能力が大幅に向上します。漕ぐ回数が少なくなるため、手動車椅子利用者が悩まされることの多い肩の負担からくる怪我の防止にも役立ちます。

アジア統括代表のブルース・ブーランジェは、次のように話します。「1967年以来、ペルモビール社の技術は障害を持つ方の移動の自由を高め、皆さんが社会の一員になれるよう支援してきました。手動車椅子利用者は今回初めて、ペルモビール社が開発した最先端のスマートウォッチのオプションを利用し、モビリティと自立性を格段に向上させることができます。」

パワーアシスト業務担当取締役であるベン・ヘムケンスは、次のように付け加えます。 「当社の他すべてのソリューションと同様に、SmartDrive PushTracker E2は利用者の立場に立って開発されたものです。手動車椅子利用者は1日に何千回も車椅子を押しており、これは深刻な肩の負担につながる可能性があります。SmartDrive PushTracker E2では、ハンドリムを1回タップするだけで動き出すことができます。」

ペルモビール日本支社長の加世田忠二は、次のように話します。 「2020年のパラリンピックを控えて日本におけるアクセシビリティに注目が集まる中、移動の自由を大幅に高めるソリューションを手動式車椅子利用者の皆様に提供できることを喜ばしく思います。弊社のアジア太平洋地域における初めての製品展示となった東京H.C.R.2019でかなりの反響があったことから、お客様から大変なご好評を頂けるものと期待しています。」

SmartDrive PushTracker E2の詳細
https://permobilkk.jp/products/smartdrive
https://youtu.be/rRmqJxEc02o

ペルモビール社について
ペルモビールの創業者であるペル・ユデーン医師は、障害を持つ人々が基本的人権である自立した生活を実現できるよう、手助けすることに使命感を持った人物であり、ペルモビール社は50 年以上にわたってその信念を堅持してきました。先進的なリハビリテーション技術の世界的リーダーであることに誇りを持ち、お客様のニーズを理解し、電動車椅子、手動車椅子、シーティング・座位保持製品など最先端技術により医療的なソリューションを通じ生活の質の向上に絶えず取り組んでいます。ペルモビール社は、インベスターAB の傘下にあり、長期成長を見込んだ事業を主軸としたパトリシアインダストリーグループの一社です。スウェーデンに本社を置き、世界17 カ国に1600 人の従業員を擁しています。日本法人であるペルモビール株式会社は、日本における先進的モビリティ・ソリューションの需要拡大に応えるべく、2003年秋に設立致しました。

当社の歴史と製品ラインナップの詳細については、permobil.com (http://www.permobilus.com/ )(グローバルサイト)およびhttp://www.permobilkk.jp/(日本サイト)をご覧ください。

ペルモビール日本法人のTwitter (https://twitter.com/permobiljapan )、Facebook(https://www.facebook.com/permobiljapan/ )、Instagram(https://www.instagram.com/permobiljapan )、YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCuwrmw9CKNdZgy3ltcaT4Ag )もぜひご覧ください。

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ