プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益財団法人新聞通信調査会

報道写真展 「熱気・五輪・1964-定点観測者としての通信社」 開催のお知らせ

2019年11月11日

公益財団法人新聞通信調査会

報道写真展
「熱気・五輪・1964-定点観測者としての通信社」
開催のお知らせ

期間:2019年12月15日(日)~ 12月25日(水)
場所:東京国際フォーラム・ロビーギャラリー 

 公益財団法人新聞通信調査会は、2019年12月15日(日)から12月25日(水)まで、東京・丸の内の東京国際フォーラム・ロビーギャラリーで報道写真展「熱気・五輪・1964-定点観測者としての通信社」を開催します。

 半世紀以上も前の1964年。戦後の荒廃から立ち上がった東京にアジアで初めてのオリンピックがやってきました。大急ぎで建設された競技施設や高速道路。路地裏には楽し気に遊ぶ子どもたちの声が響いていました。選手たちの熱い戦い、そして当時の東京、日本、世界の姿を130枚の報道写真でお伝えします。

報道写真展の概要

【名 称】 報道写真展「熱気・五輪・1964-定点観測者としての通信社-」
【テーマ】 1964年東京五輪とその時代
【会 期】 2019年12月15日(日)~ 12月25日(水) 会期中無休
【開催時間】午前10時~午後7時
      (初日は正午から、最終日は午後6時まで)
【会 場】 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
      東京国際フォーラム・ロビーギャラリー 
【主 催】 公益財団法人新聞通信調査会
【協 力】 共同通信社
【入場料】 無料

<公益財団法人新聞通信調査会とは>
 メディアの発展に寄与することを目的にジャーナリズムやマスコミュニケーションの調査・研究をしている公益法人です。報道写真展を毎年、開催しているのに加え、世論調査の実施、シンポジウムや講演会の開催、月刊誌『メディア展望』の発行、国際報道部門で優れた業績を残した記者に「ボーン・上田記念国際記者賞」を授与する表彰事業、出版補助事業などさまざまな公益事業を展開しています。

「熱気・五輪・1964-定点観測者としての通信社」
4月:下町の路上で遊ぶ
11月:東京パラリンピックの開会式
10月:東京五輪日本選手団入場
10月:金3個のチャスラフスカ選手
10月:日本柔道、敗れる
10月:東海道新幹線が開業
10月:開会式上空に五輪マーク
10月:着物姿のカナダ選手
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ