プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般社団法人機密情報抹消事業者協会

第3回機密抹消セミナーの開催

2019年11月11日

一般社団法人機密情報抹消事業者協会

第3回機密抹消セミナーの開催

一般社団法人機密情報抹消事業者協会(以下「KJMJK」という。)は、11月28日に第3回機密抹消セミナーを開催します。今回の機密抹消セミナーは、「個人データ処理と機密文書処理」をテーマに3名の講師による講演を予定しています。機密抹消セミナーには、KJMJKの会員・非会員を問わず参加できます。参加申込書は、KJMJKホームページからダウンロードできます。http://www.kjmjk.com/

主催        一般社団法人機密情報抹消事業者協会(KJMJK)
後援        経済産業省
日時        2019年11月28日13:30~16:55
会場        IVYホール(青学会館)2階 ミルトス
          〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号
定員        150名(先着順)
参加費(セミナー) 会員: 5,000円  非会員: 6,000円
   (懇親会)  会員・非会員: 6,000円

テーマと講師
特別基調講演 「機密抹消事業における個人情報保護法とGDPR」
講師      原後綜合法律事務所 弁護士 小町谷 育子
 機密抹消事業という視点で最近施行された「改正個人情報保護法」と「EU一般データ保護規則(GDPR)」の内容を解説します。

報告     「機密文書処理サービスの現状と課題」
講師      機密抹消コーディネーター 川﨑 直人
 機密抹消サービスを利用する顧客が「機密文書処理業界に求めるもの」という観点から現状の課題とその対応としてのKJMJKの認定程度について整理します。

報告     「機密文書処理サービス適合事業所認定制度における検査について」
講師      一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
        関西試験センター 機械建材課 主査 上野 天徳
 KJMJKの認定制度の適合証明検査は、指定機関である第三者機関が行います。認定制度における「第三者」の意味を確認するとともに、適合証明検査のポイントについて説明します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911113316-O1-VYg1XJ39
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911113316-O3-iFyT51t3

KJMJKについて
 KJMJKは、2014年7月1日に任意団体として発足し、2015年7月29日に一般社団法人に移行しました。2019年6月18日に団体名を一般社団法人機密情報抹消事業協議会から一般社団法人機密情報抹消事業者協会に変更し現在に至っています。セキュリティ及びリサイクルに配慮した機密情報抹消事業を奨励し、推進することにより、機密情報抹消市場の健全な発展に寄与することを目的として活動しています。

セミナーチラシ
セミナープログラム
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ