プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

China Council for the Promotion of International Trade Shandong Sub-council

The 2019 New Growth Drivers Qingdao Fairが先進テクノロジーを披露

The 2019 New Growth Drivers Qingdao Fairが先進テクノロジーを披露

AsiaNet 81361 (2144)

【青島(中国)2019年10月30日新華社=共同通信JBN】開催中の2019 New Growth Drivers Qingdao Fair(2019年新たな成長推進力青島フェア)には、ドイツのコンチネンタル、フランスのシュナイダー、デンマークのユニバーサルロボット、フィンランドのAhlstrom-Munksjoなど261の有名企業が集結している。中国国際貿易促進委員会山東省分会(China Council for the Promotion of International Trade(CCPIT)Shandong Sub-council)によれば、5Gや人工知能(AI)など極めて需要の高いテクノロジーに加え、自動運転車、スマート製造、新素材など最新の最先端技術も注目を集めている。

フェアでは、シュナイダーエレクトリックが最新の産業エネルギー効率の高いソリューション、スイッチ、サーキットブレーカーを紹介した。Shandong Heavy Industry GroupはShantuiの自律制御システムを装備した世界初の遠隔操作スマートブルドーザーのデモンストレーションを行った。このブルドーザーは、最新の5G通信とネットワーク制御技術の利用により超長距離遠隔操作をサポートする。ユニバーサルロボットは新たな人と機械の協働ロボットのデモンストレーションを行った。機能的ファイバー素材の主要なサプライヤーであるAhlstrom-Munksjoは、ファイバーの意外な活用法を多数フェアで紹介した。

フェアは、イベントで外国企業間の協力と交流のステージを構築し、投資と協力のために山東省青島に来る意欲を高める。スウェーデンのアッサアブロイは、アクセス・ソリューションの世界的大手企業である。同社の主要顧客事業部のゼネラルマネージャーであるリー・ジンファン氏は、新素材分野での協力を模索するためにフェアに出席した。リー氏は「アッサアブロイは今後ハイテクと素材加工部門への投資を増やす予定で、青島は当社にとって好ましい地である」と述べた。

フェアは中国国際貿易促進委員会(CCPIT)山東省分会、山東省発展改革委員会、山東省科学技術部、青島市人民政府などが共催し、中国国際商会とジェトロ(日本貿易振興機構)が後援した。

ソース:China Council for the Promotion of International Trade Shandong Sub-council

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=349395
(Shandong Heavy Industry Groupが実演した5Gスマート遠隔操作ブルドーザー)

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=349403
(UCITが紹介したドライバーレス商用車)

Shandong Heavy Industry Groupが実演した5Gスマート遠隔操作ブルドーザー
UCITが紹介したドライバーレス商用車
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ