プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

全国農業協同組合連合会

カーリング日本代表選手を「ニッポンの食」で応援!

2019年10月30日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

「2019パシフィックアジアカーリング選手権大会」
カーリング日本代表選手を「ニッポンの食」で応援!
〜毎日できたての「おむすび」も提供〜

 JA全農は、11月2日(土)から9日(土)まで、中国・深圳(しんせん)で開催される「2019パシフィックアジアカーリング選手権大会」に参加するカーリング日本代表チーム(男子・女子)の食事を現地でサポートします。

 今大会は、来年の世界カーリング選手権の出場枠をかけた大会で、男子は北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム、女子は中部電力が日本代表として出場します。
 全農は、今大会に出場する日本代表チームに以下の食材を提供し、試合間や試合後夜遅くのエネルギー補給に活用していただきます。

品名                        数量
① 全農ブランド パックごはん            70食
② 全農ブランド 味噌汁(ねぎ、ほうれん草、ごぼう) 30個
③ 全農ブランド スープ(たまご、玉ねぎ、ごぼう)  40個
④ 梅干し(JA和歌山県農)               8箱
⑤ 全農ブランド ドライフルーツ           40袋

 また、全農は、大会期間中現地に管理栄養士を派遣し、全農のグループ会社であるJA全農インターナショナル株式会社が輸出した日本産米(新潟県産コシヒカリ)を使用した「おむすび」を毎日、試合前後に日本代表チームに提供します。

 日本代表選手が海外遠征する際、現地の慣れない食事や環境、衛生面で苦労している実情があります。全農は今年から、選手が最高のパフォーマンスを発揮できるよう、全農の海外ネットワークを活用し、日ごろ日本で食べ慣れている和食の提供を始めました。

 今大会に参加する男子日本代表の松村雄太選手は「昨年のカナダで開催された世界選手権でも食事サポートがなければあそこまで戦うことができませんでした。食事のサポートがあるとストレスなく試合に向かうことができます。」とコメントし、女子日本代表の中島星奈選手は「食事サポートがあると日本食が食べられるという安心感があります。白いご飯を食べるとパワーが出ます。ねぎの味噌汁はいつも遠征に持って行きます。」とのコメントを寄せました。

 全農は、今後とも「ニッポンの食」を通じてアスリートの活躍を応援してまいります。

 なお、JA全農広報・調査部が運営する公式ツイッター「全農広報部スポーツ応援」では、カーリング日本代表の試合の様子などを随時発信しています。 https://twitter.com/zennoh_sports

カーリング日本代表選手に提供した「ニッポンの食」
カーリング日本代表選手に提供した「ニッポンの食」
カーリング日本代表チーム(男子・女子)
男子日本代表の松村雄太選手(北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム)
女子日本代表の中島星奈選手(中部電力)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ