プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

LG SIGNATURE

LG SIGNATUREが世界的に有名なビジュアルアーティストとコラボ

LG SIGNATUREが世界的に有名なビジュアルアーティストとコラボ

AsiaNet 81193

【ソウル(韓国)2019年10月29日PR Newswire】

*マット・クラーク氏のスクリーン・アートが、プレミアムブランド「LG SIGNATURE」の最先端有機ELテレビで、先見性のあるデザインの深さと壮大さを強調

https://cdn4.prnasia.com/002071/mnr/201910/lg/video.mp4
(Video caption: LG SIGNATUREがマット・クラーク氏と魅惑的なアート作品でコラボ)

LG SIGNATUREは、壁にかかった一枚の絵のように「壁に貼る」有機ELテレビや、世界初のローラブル有機ELテレビ、88インチ8K対応有機ELテレビなど、先駆的な製品でテレビの未来を創り続けています。
我々のブランドが長期にわたって技術的イノベーターの地位にあることを強調し、高度に進化したディスプレイ技術とデザイン・アイデンティティーを示すため、LG SIGNATUREは世界的に有名なビジュアルアーティストのマット・クラーク氏に刺激的なコラボレーションを持ち掛けました。

ロンドンを拠点とするアート集団United Visual Artists(UVA)の創設者兼クリエイティブ・ディレクターのマット・クラーク氏は、光、音、動きを駆使し、感情的、身体的反応を鑑賞者に引き起こすインスタレーションにより、現代アートシーンの頂点に上りつめました。音楽、動画、デジタル技術など幅広い分野に精通するクラーク氏は、アートの定義と限界を押し広げ、示唆に富んだ作品で知られています。クラーク氏は、複雑なアイデアも、直感的に把握できるように変換させることに関心を持っており、これはLG SIGNATUREのフィロソフィーとも一致しています。

今回、クラーク氏率いるUVAは、スクリーンを使ったアート作品「Axiom」を制作し、最新技術を用いて多面的なコンセプトを表現しています。LG SIGNATUREの有機ELテレビを光ベースのキャンバスとして使用した特別なアート作品は、表面と体積との間の緊張を探究し、イギリスの著名な短編小説「Flatland」からコンセプトのインスピレーションを受けています。UVAは色彩、線、アニメーションを組み合わせ、有機ELテレビの平らなパネル表面を3次元空間に見えるよう変化させ、LG SIGNATURE独自のパネル技術でしか実現できないダイナミックな奥行きと動きを強調しています。

クラーク氏はLG SIGNATUREとのコラボレーションについて、「この制作依頼で興味深いのは、取り組む対象が“真の黒”であり、それが奥行き、色彩、体積のあらゆる表現方法の機会を与えてくれたことです」と述べています。

IFA 2019で「Axiom」を発表した後、クラーク氏は今年のLondon Design Festivalで開催された特別パネルディスカッションのMaster’s Talkに参加しました。クラーク氏は、アートとテクノロジーの関係について自身の見解を話した後、「Axiom」のような共同プロジェクトはアーティストが新しいアイデアと異なる手段を探求する素晴らしい機会である、とコメントしました。

先日、LG SIGNATUREは、
世界初の“8K対応有機ELテレビ”として、88インチの「OLED 88Z9PJA」を展開発表しました。見る人に没入感溢れる視覚体験を提供するLG SIGNATUREの有機ELテレビは、テレビ市場のイノベーターとして、アートとテクノロジーが融合して進化する模範であり続けます。

▽LG SIGNATUREについて
LG SIGNATUREは、グローバル家電メーカー・LGエレクトロニクスが、複数の製品カテゴリーにわたって手掛ける、初めてのプレミアムブランドです。LG SIGNATUREは、より優れた製品を求める目の肥えたお客様に満足いただくため、純粋かつ洗練された、高級感あふれる最先端のライフスタイルをご提供します。いまのLGが提供できる最大限の技術とこだわりがつまったLG SIGNATUREは、モダンかつ特徴的なデザインを維持しつつ、「家電の本質を見直し、不要な要素をそぎ落とす」ことをコンセプトとして設計されています。www.LGSIGNATURE.com

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ