プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Emerald Kalama Chemical

Emerald Kalama Chemicalがロッテルダムに新しく欧州本社を開設

Emerald Kalama Chemicalがロッテルダムに新しく欧州本社を開設

AsiaNet 81304 (2114)

【ロッテルダム(オランダ)2019年10月29日PR Newswire=共同通信JBN】Emerald Performance MaterialsのビジネスグループEmerald Kalama Chemicalは、ロッテルダムに同社の欧州事業の中心的ハブとしての役割を果たす新オフィスのグランドオープニングを祝った。いくつかある機能の中で、このオフィスには受注処理と技術的サービスで成長しているチームが入り、Emeraldの欧州事業で製造される製品に関して世界中の顧客にサービスを提供することに重点を置いている。

エド・ゴッチ最高経営責任者(CEO)は「われわれはグローバルな組織として成長を続ける中で、バンクーバーのグローバル本社と連携できる中心的な欧州・中東・アフリカ(EMEA)のハブの必要性に気付いた。われわれの新しい欧州本社は、われわれのチームの成長ためのスペースを提供すると同時に、顧客への継続性と卓越したサービスを保証する手助けになる」と述べた。

Emeraldはロッテルダム・ボトレックに製造工場を持ち、すでにロッテルダム地域に大きな出資をしている。結果として、ロッテルダムの新オフィスはEmeraldの重要な欧州製造事業の1つにとって便利な戦略的ロケーションを提供する。

ロッテルダム・ボトレック工場は、その種のものでは最大で最も効率的な施設の1つで、Emeraldは過去10年間、この場所で数多くの生産能力と製造ラインの拡大を図ってきた。Emeraldは英国ウィッドネスでも欧州事業を行っており、最近そこでは生産増加と新しい化学製品追加のための拡張を行った。新オフィスはこれら2つの工場で製造される製品の顧客にサービスを提供するだろう。

Emerald Kalama Chemicalは安息香酸エステル化学で世界のトップで、香料・芳香の原料、非フタル酸エステル可塑剤、抗菌剤、合成中間体に重点を置く、特殊物質で信頼・信用されるサプライヤーである。Emeraldは米国と欧州の製造工場から世界の顧客に製品を提供している。ロッテルダム・ボトレックとウィッドネスの両事業はともにISO 9001:2015(品質)、ISO 14001:2015(環境マネジメント)、ISO 45001(労働安全衛生)の認証を得ている。

Emerald(R)あるいは世界中で入手可能なその製品についての情報は、www.emeraldkalama.comを参照。Emerald Kalama Chemicalへの連絡はkalama@emeraldmaterials.comに、または欧州は電話+31.88.888.0500、米国は電話+1.360.954.7100まで。

ソース:Emerald Kalama Chemical

▽問い合わせ先
Eileen Petridis
Falls Communications
+1-216-696-0229.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ