プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

中国国際輸入博覧会(China International Import Expo)

虹橋フォーラムが世界経済発展のための知恵を提案へ

虹橋フォーラムが世界経済発展のための知恵を提案へ

AsiaNet 81293(2115)

【上海2019年10月25日PR Newswire=共同通信JBN】貿易の不確実性が高まる中で、中国国際輸入博覧会(China International Import Expo)の間にさまざまな分野のリーダーを結び付けるプラットフォームである虹橋国際経済フォーラム(Hongqiao International Economic Forum)は、減速する世界経済が直面する課題への理解を深めるとともに、ソリューションを提供する。

11月5日に開催される今年のフォーラムは、開放とイノベーションに焦点を合わせることによって、世界の経済発展が直面する課題に対処しようと試みる。

世界中からの約60人の専門家が演説し、他の出席者と意見交換する。WTO(世界貿易機関)のロベルト・アゼベド事務局長、アジアインフラ投資銀行の金立群総裁、ノーベル賞受賞者のクリストファー・ピサリデス氏が同フォーラムへの出席を確認している。

同フォーラムは午前の開会式の後、5つの並列のセッションがある。同フォーラムのテーマは「Opening-up and Innovation for Win-win Cooperation(ウィンウィン協力のための開放とイノベーション)」で、5つの並行のセッションはそれぞれ「Opening-up, Regulation and Business Environment(開放、規制およびビジネス環境)」、「Artificial Intelligence and Innovative Development(人工知能と革新的開発)」、「WTO Reform and Free Trade Agreements(WTO改革と自由貿易協定)」、「E-commerce in the Digital Era(デジタル時代における電子商取引)」、「China’s 70-Year Development and the Building of a Community with a Shared Future for Mankind(中国の70年の発展および人類のための共有の未来のあるコミュニティーの構築)」についてである。

これは世界の政治、ビジネスおよび学術のコミュニティーに対して最高級の対話プラットフォームを提供するもので、世界の経済ガバナンスシステムの向上、変革について提言し、健全な世界経済発展のための「Hongqiao Wisdom(虹橋の知恵)」を提案する。

今年の虹橋国際経済フォーラムは新たな会員制度をスタートさせており、これにはダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバーの4つのレベルがある。

同フォーラムの会員企業は、区別されたカテゴリーに従ってさまざまな権利を享受できる。多くの国内およびグローバル企業がさまざまなレベルの会員権を申請している。

申請者には、多国籍企業、国営企業、多くの民間企業が含まれ、食品、薬品・ヘルスケア、輸送、情報技術、金融、その他の分野にわたっている。

ソース:China International Import Expo

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ