プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学

スリランカ日本情報科学短期大学が金沢工業大学と学術協力協定締結

2019年10月28日

金沢工業大学

日系ICT企業への人材輩出を目指して
金沢工業大学 情報工学科への編入学及び
金沢工業大学大学院 情報工学専攻への進学を推進。
スリランカ日本情報科学短期大学が金沢工業大学と学術協力協定締結
締結式は11月11日(月)13時より金沢工業大学1号館益谷記念室

 金沢工業大学(学長 大澤敏)ではこのたび、スリランカにあるLANKA NIPPON BIZTECH INSTITUTE(日本語名「スリランカ日本情報科学短期大学」、古賀道夫理事長、以下「LNBTI」)卒業生を金沢工業大学及び同大大学院が留学生として受け入れる内容を含めた学術協力協定を締結します。締結式は11月11日(月)13時より金沢工業大学扇が丘キャンパス1号館益谷記念室で挙行します。

 LNBTIは、日系ICT企業への人材輩出を目指して、日本とスリランカのソフトウェア会社の共同出資により、2016年10月にコロンボ郊外のマハラガマで開学した3年制の短期大学です。Software Engineering学科とInformation Technology学科の2学科があり、ICT関連技術とともに、日本語や日本の文化、商習慣や品質基準に関する教育も行われます。

 LNBTIは、2019年度末に最初の卒業生を輩出することに向けて、同大学卒業生の日本の大学への編入学と学位取得の道筋を大きな特徴に位置付けるため、2017年より金沢工業大学とLNBTIはLNBTI学生の金沢工業大学への進学や大学間の学術協力について協議を進めてまいりました。
 金沢工業大学ではLNBTIの教育内容や成績評価方法、単位数等について検討を重ね、情報工学分野のカリキュラムにおいても高い親和性を相互に確認でき、学術協定締結後の初年度となる2020年度4月には、金沢工業大学への編入学を見込んでいます。

金沢工業大学とスリランカ日本情報科学短期大学との
学術協力に関する協定締結式

令和元年11月11日(月)13時より
金沢工業大学扇が丘キャンパス1号館益谷記念室

[式次第]
(1)開会
(2)出席者紹介
(3)概要説明
(4)協定書調印
(5)写真撮影
(6)LNBTI古賀道夫理事長あいさつ
(7)金沢工業大学大澤敏学長あいさつ
(8)閉会

金沢工業大学 扇が丘キャンパス
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ