プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Carnival Magic Co., Ltd.

プーケット・ファンタシーが「カーニバル・マジック」をオープン

プーケット・ファンタシーが「カーニバル・マジック」をオープン

AsiaNet 81250 (2090)

【プーケット(タイ)2019年10月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界初のタイのカーニバルのテーマパーク

「プーケット・ファンタシー(Phuket FantaSea)」は、世界初のタイのカーニバルのテーマパークのグランドオープニングで20周年を祝賀している。建設予算50億バーツ(1億6000万米ドル)超、40エーカー(100ライ)に展開するカーニバル・マジック(Carnival Magic)は、アジアのエキサイティングな新しいランドマーク観光地になることを目指し、年間100万人の旅行者を呼び込み、年間売上高は15億バーツにも達するとみられる。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20191023/2619557-1
(写真説明:プーケット・ファンタシーが世界初のタイのカーニバルのテーマパーク「カーニバル・マジック」をオープン)

「Carnival Magic Co., Ltd.」は「Phuket FantaSea Co., Ltd」の子会社で、プーケット・ファンタシーに隣接するプーケット県のカマラビーチに位置する。

「カーニバル・マジック」は4つの主要ゾーンで構成される:

第1ゾーン:Carnival Fun Fair:エキサイティングでカラフルなカーニバルをテーマとするストリートフェアで、テーマに基づいたショッピング街、ブティックレストランとバー、ストリートダンス、パレードのパフォーマー、楽しいゲーム、子供用乗り物、多数のゲスト・アクティビティーを提供する。

第2ゾーン:Bird of Paradise Restaurant:完全に空調制御されたガラ・ビュッフェレストランで3000人以上のビジターを収容することができ、魅惑的なGarden of Paradiseエントランスを通り抜けて入場する。

一方、River of Bliss Restaurantは、世界的に有名なLoy Kratong(ロイクラトン)祭りに着想を得たデザインに囲まれた、より豪華なダイニング体験を提供する。400席のダイニングルームは、タイの伝統的な職人技の最高峰を反映した巨大なクラトン(ハスの山車)が豪華なアクセントになっている。

このレストランの特別な呼び物は、ゲストはまず「Happiness Falls(幸福の滝)」として知られる滝に到着し、上方のレストランに向かうため「Barge of Happiness(幸福の飾り舟)」と呼ばれる神秘的な飾り船に乗り、この船が約7メートル上昇し、このユニークなテーマを持つレストランへとゲストを運び入れることである。

第3ゾーン:River Palace Theater:River Palace Paradiumは、この種のものでは世界初となるプロダクション・ショーを上演するパレード・スタジアムである。約2000人のゲストを収容し、長さ70メートル、幅22メートルのパフォーマンス・ステージを特徴とし、建物全体の長さは200メートルで、これまで建設された世界最大級の劇場である。

これまで建設された最大級のステージ上で、空中バレエ、アニマトロニクス、巨大生物、300人を超すキャストとクルーの演出を目玉とするRiver Palace Paradeは、独創的で新しい表現でタイ文化の最高のものを強調する。

第4ゾーン:Kingdom of Lights:4000万個のライトで装飾された閃光を放つ庭と息をのむような景観の魅力的な世界。このゾーンの主なハイライトは、全体で長さ50キロ以上に及ぶ、数千個のライトが織りなすイルミネーションを特徴とする「River of Lights(光の川)」で、イルミネーション・ゾーン全体のパノラマビューを提供する、湖に架かるまばゆいばかりの橋を渡るのが最高の鑑賞法である。

「カーニバル・マジック」プロジェクトは2020年初めに正式オープンの予定である。

ソース:Carnival Magic Co., Ltd.

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=348741

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ