プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

nCino株式会社

nCino社が日本法人を設立 日本の金融サービスの変革を目指す

2019年10月28日

nCino社

米国大手クラウドバンキングプラットフォームnCino社が日本法人を設立
ジャパン・クラウドと提携し、日本の金融サービスの変革を目指す

銀行業務システムの提供で、日本の金融機関のテジタルトランスフォーメーションを推進

クラウドバンキングの世界的なリーダーであるnCino社(本社:米国ノースカロライナ州ウィルミントン、創業者兼 CEOピエール・ノーデ、「エヌシーノ」)は本日、日本事業を展開するため、米国ソフトウェア企業の日本進出を支援するベンチャーキャピタルであるジャパン・クラウド・コンピューティング株式会社(本社:東京都港区、CEO:アルナ・バスナヤケ、以下「ジャパン・クラウド」)との提携契約を締結。nCino株式会社(本社:東京都港区)の設立を発表しました。東京に本社を置くジャパン・クラウドの創業者らは、これまでにセールスフォース・ドットコム、コンカー、マルケト、New Relic、BlackLine, WalkMeなどの日本進出をサポートしてきました。

nCinoは、世界各地の1,100以上の金融機関にサービスを提供し、米国ノースカロライナ州ウィルミントンの本社に加え、ロンドン、シドニー、トロント、ソルトレークシティにオフィスを構えています。nCinoのグローバル拡大戦略の一環として、nCino株式会社は、業務のデジタル変革と効率性向上を目指す日本国内の金融機関のニーズの高まりに応えるため設立されました。

nCinoの銀行業務システムは、Salesforceプラットフォームを基盤とした金融機関向けのクラウド型プラットフォームです。nCinoは、最先端の分析とAI(人工知能)を活用したデータ主導型で、融資業務や顧客獲得において不可欠なインサイトを提供。従来型の個別業務に特化したソリューションや手作業の処理を不要にして、銀行業務における生産性と効率性を大幅に高めます。また、顧客側からもアクセスできるシステムも提供し、スピーディでよりパーソナル化された融資や預金サービスを通じて、顧客体験を改善することができます。

ジャパン・クラウドのアルナ・バスナヤケCEO は次のように述べています。
「世界第3位の経済大国である日本において、金融機関が社会的に果たす役割の大きさは言うまでもありません。昨今のデジタル化の波は、国内大手金融機関のレガシーシステムのモダナイズへの意欲を高めています。北米・欧州市場で実績を積んできたクラウド型デジタルバンキングのソリューションプロバイダーとして、nCinoの銀行業務システムは日本で大きな潜在的ニーズを満たす可能性があると考えています。nCinoのグローバルでの実績に基づく評価やセールスフォース・ドットコムとの緊密なパートナーシップから、私たちは、nCino株式会社が、日本の金融サービス業界の発展に貢献できると確信しています」

セールスフォース・ドットコムの常務執行役員エンタープライズ金融営業本部長の田村英則氏は、次のように述べています。
「nCino株式会社の設立は、デジタル時代の競争に勝ち抜く上で必要なスケールとアジリティを実現する技術を求めている国内の金融機関にとって嬉しいニュースです。nCino株式会社は、nCinoの確かな実績と、日本でSaaSビジネスを成長させたジャパン・クラウドの深い知識と経験、そしてセールスフォース・ドットコムとの強固なパートナーシップをもとに、日本の金融機関にとって確固たる有益なサービスを提供できると信じています」
 
nCinoのピエール・ノーデ創業者兼CEOは次のように述べています。
「日本で事業開始を発表できることを嬉しく思います。日本法人の設立により、日本市場に根ざしながらビジネスを展開して参ります。世界的に、よりリアルタイムでの運用上の要請や、スピーディで利便性が高いこれまでにない銀行サービスが求められる中、銀行業務へのクラウド技術へのニーズが高まっています。私たちがそうした期待に応え、金融機関のデジタルトランスフォーメーション市場への進出をサポートしていく上で、ジャパン・クラウドは理想的なパートナーだと確信しています。さらに、セールスフォース・ドットコムの日本市場での実績を生かして事業を前進させることができると期待しています。これまでに実現してきたイノベーションや評価と信頼を軸に、日本の金融機関の競争力強化に貢献できることを、楽しみにしています」

nCino社について
nCinoは、クラウドバンキングの世界的なリーダーです。nCinoの銀行業務システムは、従業員の効率性を高める一方、全ての事業部門でオンボーディング、融資、預金に関わる顧客体験を改善します。イノベーション、評判、スピードを通じて金融機関の業務の進め方を変革するnCinoは、資産規模3000万ドルから2兆ドルに及ぶ世界1,100の金融機関にサービスを提供しています。実績あるリーダー企業として「フォーブス・クラウド100」にランクインし、アメリカン・バンカー紙が選ぶ「最も働きたいフィンテック企業」1位に輝きました。詳しくは、@nCinoもしくは ncino.co.jpをご覧ください。

ジャパン・クラウド・コンピューティング株式会社について  
ジャパン・クラウド・コンピューティングは米国の大手ソフトウェア企業各社とパートナーシップを締結し、日本市場での成功を支援しています。ジャパン・クラウドの創業者らは、セールスフォース・ドットコム、コンカー、マルケト、キリバ、デマンドウェアなどの日本進出を成功させ、日本オラクルの設立を手掛けた実績もあります。最近では、New Relic、BlackLine、WalkMeとのパートナーシップを発表しました。詳しくはjapancloud.co.jpをご覧ください。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ