プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

味の素AGF株式会社

谷中の最小文化複合施設「HAGISO」のカフェが「カフェ 森彦の時間」として期間限定オープン!

2019年10月28日

味の素AGF株式会社

北海道札幌の路地裏にひっそりと佇む珈琲店「森彦」を東京で体験できる
谷中の最小文化複合施設「HAGISO」のカフェが
「カフェ 森彦の時間」として期間限定オープン!
味わう、嗅ぐ、聴く、見る、触れる。
五感でブレンドコーヒー「森彦の時間」を堪能

 味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田 英明)は、株式会社アトリエ・モリヒコ(北海道札幌市 代表取締役:市川 草介)との協働により開発したブレンドコーヒー「森彦の時間」の発売を記念して、株式会社HAGI STUDIO(東京都台東区 代表取締役:宮崎 晃吉)が運営する最小文化複合施設「HAGISO」のカフェとコラボレーションした「カフェ 森彦の時間」を、2019年11月14日(木)から2019年11月17日(日)まで期間限定にてオープンします。

 「森彦の時間」は、日本の水に合うコーヒーを追求し続けるAGFが、日本各地で人気のあるローカルカフェやロースターのコーヒーに対するこだわりに着目し、コーヒーのみならず、提案するライフスタイルが地元札幌市民に愛され続けているコーヒーブランド「森彦」に共感して、開発されたブレンドコーヒーです。

 「カフェ 森彦の時間」は、最小文化複合施設「HAGISO」の期間限定のカフェとしてオープンします。「HAGISO」はカフェ、ギャラリー、レンタルスペースなどを有しており、そのこだわりや佇まいが珈琲店「森彦」と合致していることから今回の企画が実現しました。北海道札幌の路地裏にひっそりと佇む珈琲店「森彦」の独特の世界観を、東京にいながら体験でき、その空間の中で「森彦の時間」を味わうことができます。

 「カフェ 森彦の時間」では、本年9月2日(月)に発売された「森彦の時間 森彦ブレンド」「森彦の時間 マイルドブレンド」「森彦の時間 アフリカン・ムーンブレンド」の全3種をご用意しており、各ブレンドはもちろん、3種類を飲み比べて味や香りの違いを体験していただけます。
 また「森彦」本店で人気の北海道フードの提供も予定しており、各ブレンドとのフードペアリングを楽しむことができます。
 店内には、「森彦」本店で使用されているオブジェ等も持ち込まれ、「森彦」本店の空間を本物さながらに再現。「森彦の時間」を味覚や嗅覚だけでなく視覚でも心行くまで堪能することができます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910252634-O1-fESs4tkS

■「カフェ 森彦の時間」実施概要
・営業日時:11月14日(木)         14:30~19:00
      11月15日(金)~11月16日(土) 12:00~21:00
      11月17日(日)         12:00~18:00
・場所:HAGISO
東京都台東区谷中3-10-25  
(JR山手線・日暮里駅北改札・西口より徒歩5分、地下鉄千代田線・千駄木駅・2番出口より徒歩5分)

■メニュー
<コーヒー(ホットのみ)>           各300円(税込)
「森彦の時間」森彦ブレンド、マイルドブレンド、アフリカン・ムーンブレンド 
<フード>
 ・半熟玉子のキーマカレー           880円+税
 ・木の子と腰塚コーンビーフのタルティーヌ   690円+税
<デザート>
 ・ガトーフロマージュ             500円+税
 ・森雫のパフェ                810円+税

■テーマ
「路地裏にひっそりと佇む、古い小さな木造の家で温かい深煎りコーヒーをゆっくりと楽しむ」という、今、札幌を訪れる多くの人を魅了しているこの“森彦体験”を東京にいながら味わえる場所にしました。さらに、MORIHICO.のスタッフが淹れるこだわりの一杯を提供します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910252634-O2-Lo431X5H

■珈琲染め
コーヒーを飲料としてではなく“染料”として、布・紙・木といった素材を染めたアイテムを展示の一部で使用しています。珈琲染め特有の自然な風合いと、珈琲の香りを一緒に楽しんでいただければと思います。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910252634-O3-pv045zd7

■珈琲店「森彦」について
1996年、札幌は円山の麓にある閑静な住宅街で、ひっそりとオープンした「森彦」。
創業から23年、現在ではコーヒー好き、カフェ好きが一度は訪れたいと願う店となり、茶室を原点に持つコーヒーブランドは日本国内でも唯一無二の存在である。
「森彦」を運営する株式会社アトリエ・モリヒコは、リノベーションを中心とした店舗デザインプロデュースを行っており、現在、北海道内に13店舗を展開する。

■「HAGISO」について
築60年の木造アパートを改修した「最少文化複合施設」として、1階はカフェ(HAGI CAFE)、ギャラリー(HAGI ART)、2階にはホテルのレセプションラウンジ(hanare)、プライベートサロン(HAGI salon)がある。
カフェではハンドドリップのコーヒーや、地域の青果店・精肉店・鮮魚店から仕入れた季節の食材を使ったメニュー、自家製のケーキや人気パフェを提供している。

■商品紹介
「森彦の時間 森彦ブレンド」
北海道らしい珈琲を追求した「森彦」自慢のブレンドコーヒー。深煎りながらもまろやかで、ほんのりと甘みが感じられます。
「森彦の時間 マイルドブレンド」
ナッツのような香ばしく豊かな風味とほどよい苦みが感じられ、やさしい甘みが調和した中煎りのブレンドコーヒーです。
「森彦の時間 アフリカン・ムーンブレンド」
アフリカ・ウガンダのルウェンゾリ山脈で特別に収穫された完熟豆のみを使用した、フルーティーな甘みとなめらかな後味のスペシャルティコーヒーです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910252634-O4-d73DmSnD

商品に関する一般のお客様からのお問合せ先:お客様相談室 Tel 0120-17-8651

「カフェ 森彦の時間」
テーマ
珈琲染め
「森彦の時間」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ