プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

シンガポール取引所(Singapore Exchange)

SGX Index Edgeが日興アセットマネジメントに指数をライセンス供与

SGX Index Edgeが日興アセットマネジメントに指数をライセンス供与

AsiaNet 81241 (2091)

【シンガポール2019年10月25日PR Newswire=共同通信JBN】
*投資家がますますテーマ投資に目を向けるようになっているため

シンガポール取引所(Singapore Exchange、SGX)は25日、SGXのiEdge-FactSet Global Internet Index(iEdge-FactSetグローバルインターネット指数)を日興アセットマネジメント(日興AM)にライセンス供与すると発表した。アジア最大の資産運用会社の1つである日興AMは、上場投資信託(ETF)上場のための指数を採用することになる。

Logo – https://photos.prnasia.com/prnh/20191023/2619461-1LOGO

投資家は、経済的、社会的または技術的傾向から利益を得ようとするビジネスに投資することにより、長期的、マクロ経済的なテーマと傾向を活用して利益を得ることを目指しており、テーマ投資は急速に成長している。

SGX Index Edgeは、パートナーのFactSetと協力し、グローバルな変革のトレンドを捉え、これらのトレンドから影響を受けるビジネスへの投資機会を提供することを目指した一連の指数を開発した。iEdge-FactSet Global Internet IndexはiEdge-FactSetシリーズの指数に新たに追加されたもので、ウェブベースの技術への移行に伴って成長することになるグローバルな株式へのエクスポージャーを提供する。

SGXのIndex Services(指数サービス)責任者であるサイモン・カラバン氏は「グローバル資産のテーマベース投資への配分が増えており、われわれは商品パートナー向けの革新的で評判の良い指数ベースのソリューションを開発する最前線に立っていることを誇りに思っている。iEdge-FactSetシリーズのテーマ別指数は、グローバル市場全体のさまざまな最新トレンドに関する見解をより良く表明できる投資家向けに柔軟性と選択肢を提供する。われわれは、日興AMと提携してiEdge-FactSet Global Internet Indexをライセンス供与し、双方の強みを活用して投資家に素晴らしいソリューションを提供できることを喜んでいる」と述べた。

日興アセットマネジメントの日本以外のアジア担当責任者であるエレノア・シート氏は「これは日興AMの香港での初のETF提供であり、iEdge-FactSet Global Internet Indexを通じてSGXと提携できたことをうれしく思う。Nikko AM Global Internet ETF(https://www.nikkoam.com.hk/etf/global-internet-etf )は、eコマース、インターネット・オブ・シングス(IoT)、ソーシャルネットワーキング、クラウドサービス、eゲーミングなどのトレンディングテーマにわたって世界のインターネット・タイタンへの簡単で低コストのアクセスを投資家に提供する。ますます厳しくなる環境でのETFの大手発行者として、われわれは投資家に進歩的で関連性のあるソリューションを提供することにコミットしている」と語った。

iEdge-FactSet Global Internet Indexは、インターネットセグメントで先進国市場の証券のパーフォーマンスを追跡することを目的としている。この指数で捉えられた証券には、インターネットとデータサービス、一般的なインターネットとオンラインサービス、インターネットサポートサービス、金融ソフトウエアとサービス、仮想現実とエンジニアリングソフトウエア事業セグメント、およびオンラインリテールを中心とした企業が含まれている。iEdge-FactSet Thematic Indicesの詳細は(https://www2.sgx.com/indices/services/thematic )を参照。

SGXは引き続き、一連のテーマ別指数を拡大し、商品発行者と緊密に協力し、投資家に重要な選択肢と投資機会を提供するカスタマイズされた指数ソリューションを通じ、差別化された商品を提供する。

▽シンガポール取引所について
シンガポール取引所(SGX)はアジアの主要な信頼できる市場インフラストラクチャーで、株式、債券、デリバティブ市場を最高の規制基準に準拠して運営している。アジアで最も国際的なマルチアセットの取引所として、SGXは上場、取引、決済、清算、預託およびデータサービスを提供しており、アジアの先駆的な中央決済機関である。
詳細はwww.sgx.com を参照。

ソース:Singapore Exchange

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ