プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

中国国際貿易促進委員会山東省分会

第1回青島多国籍企業サミットが閉幕

第1回青島多国籍企業サミットが閉幕

AsiaNet 81262(2095)

【青島(中国)2019年10月24日新華社=共同通信JBN】2日にわたって開催された、多国籍企業のリーダーのための青島サミットが10月20日に閉幕した。午後開かれた記者会見に出席した山東省政府代表者によると、サミットは多国籍企業と対話と交流のための新たなプラットフォームと、多国籍企業間の交流と協力のための新たなステージを提供する。

中国国際貿易促進委員会山東省分会(China Council for the Promotion of International Trade Shandong Sub-council)によると、2019「New Growth Drivers」Qingdao Fair(2019年「新たな成長推進力」青島フェア)のQingdao Multinationals Summit(青島多国籍企業サミット)は中国国務院に承認され、中国商務省と山東省が共催した。それは多国籍企業のために設立された世界初のハイレベル会合である。サミットはChina(Shandong)Pilot Free Trade Zone(中国(山東)自由貿易試験区)の宣伝に重点を置き、10大産業の新成長推進力のための7つの産業ロードショーと7つの都市ロードショーを手配した。参加した261社には、ドイツ、米国、フランスなどの国の大手企業が含まれた。参加企業は自動運転車、スマート住宅、ロボット、新エネルギー車、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、5Gアプリケーションなどの先進技術と製品を展示した。20日12時の時点で、20超の国・地域から計約3万8000人のビジネスビジターが展示会に出席した。

Key Projects Release of New Growth Drivers for Shandong Province & Matchmaking for International Partners(山東省の新成長推進力の主要プロジェクト発表と国際パートナーのマッチメーキング)も山東省の新たな成長推進力を目玉とする120件の主要プロジェクトと、10カ国以上の400を超す投資・金融機関および企業による600件以上の「1対1」マッチメーキング会合を促進した。

ソース:China Council for the Promotion of International Trade Shandong Sub-council

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=348790
(青島多国籍企業サミット)

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=348797
(青島多国籍企業サミット)

青島多国籍企業サミット
青島多国籍企業サミット
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ