プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Global Green Growth Institute

GGGIがソウルでの第3回Global Green Growth Week会議を終了

GGGIがソウルでの第3回Global Green Growth Week会議を終了

AsiaNet 81255(2087)

【ソウル(韓国)2019年10月25日PR Newswire=共同通信JBN】Global Green Growth Week 2019(2019年グローバルグリーン成長週間、GGGW2019)は25日、韓国のソウルで閉幕した。Global Green Growth Institute(グローバルグリーン成長研究所、GGGI)の最も重要なグリーン成長会議の第3回には40カ国以上の政策決定者や専門家を含む数百人が参加し、パリ協定の約束や持続可能な開発目標(SDGs)の達成を支援する再生可能エネルギーへの移行促進を目指した。

GGGW2019は新たなGreen Growth Index(グリーン成長指数)の開始、2030年戦略の採択を決め、GGGIの総会議長(Assembly President)兼理事会議長(Council Chair)に潘基文氏の再任を発表した。

潘氏の再任は10月16日、GGGIの33加盟国に全会一致で承認され、総会の第8回会合と理事会の第12回会合で発表された。

GGGIの総会と理事会は2030年戦略も採択した。低炭素で回復力があり、包摂的で持続可能な経済の建設を目指す10年間の戦略である。

GGGIは、先進国と発展途上国が効率的で持続可能な資源の利用、自然資本の保護、グリーンな経済的機会、社会的包摂に基づくグリーン成長の成果を追跡、評価するのに役立つグリーン成長指数を開始した。

グリーン成長指数は、グリーン成長の共通目標をどれだけ達成したかを判断するきっかけを各国にもたらす。各国は国際的な情報源から公式に入手できる一連の統計に基づいて評価される。

GGGI事務局長のフランク・ライスベルマン博士は「GGGIのグリーン成長指数で本当に興味深く重要なのは、各国がグリーンになるためにどれだけうまくやっているかを容易に跡付ける可能性を与えることだ。こうした達成度の尺度はGGGIのような組織にとって、各国が最も支援を必要とする分野の政策と投資を強化するのを手助けする上で非常に有益である」と語った。

GGGW2019は10月21日に始まり、Green Growth Knowledge Partnership Annual Conference(グリーン成長知識パートナーシップ年次会議)も開催した。同会議は世界中のグリーンエネルギー転換達成の政策、資金調達、技術、社会的側面や都市、産業の重要な役割に関する最新の知見を探った。

GGGW2019はKorea Renewable Energy Conference(韓国再生可能エネルギー会議)と併せて開かれた。

GGGW2019の最新情報はmedia.gggi.org を参照。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1016373/GGGW_Panel_Discussion.jpg

ソース:Global Green Growth Institute

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ