プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

The Information Office of Dafeng District, Yancheng Municipal Government

6000人以上が「廃棄物ゼロ」でハーフマラソン大会を完了

6000人以上が「廃棄物ゼロ」でハーフマラソン大会を完了

AsiaNet 81227 (2093)

【南京(中国)2019年10月24日新華社=共同通信JBN】
*大豊がグリーン開発のボタンを押す

塩城市大豊区で10月20日に開催された第2回「風力」ハーフマラソンが成功裏に閉幕した。全国の新エネルギー産業と他の分野から参加した6000人超のランナーが大会を終えた。大豊区情報局によると、競技はハーフマラソン、健康ラン、ミニ・ランの3つのグループから成っていた。

「風力」マラソンは風力産業で初となるマラソン大会である。同産業は一連の産業ブランドイベントを創出すると公約しており、今年のイベントはこの2回目となる競技大会で、それはAクラスに格上げされた。世界遺産である中国の黄海-渤海湾沿岸渡り鳥保護区群(第1段階)にちなみ、今回のテーマは「環境に優しい大豊、革新的なGoldwind(金風)」である。それはグリーンで健康的、そして環境に優しいアイデアを発信し、真にグリーンで環境に優しいスポーツイベントにするために、同イベントでは「廃棄物ゼロ」を開始した。

新エネルギーとスポーツ産業の「グリーンカード」として、このイベントは明らかに大豊の産業変革とグリーン開発への「スピードボタン」を押した。

近年、大豊は海洋資源と風力での固有の優位性、そして国家観光実証ゾーンと環境実証ゾーンにおける中国で最初のグループであることを利用して、新エネルギーと機器製造産業が力強く発展している。この「観光+」計画は大きく前進している。

Hanergy Hanwaは総額64億元を投資し、Sunway海底ケーブルは同50億元を、Chundian Technologyは同25億元を投資した。そして他の新エネルギーと機器製造産業プロジェクトが調印され、Longyuan Power、カナディアン・ソーラー、Runlong風力発電、Yongjia Powerが稼働を開始している。黄海湿地と国家5Aの景勝地に支えられ、この総額で30億元の投資を受けたこのシフゾウの街はエコ・ビレッジのプラムベイを完全に統合しつつあり、総合的に振興され、自動車のないスローライフの街と箱庭のような景観の建設を加速している。新エネルギー産業は参入を続け、大豊の経済変革に力を注入している。観光の美観は大豊の生態学的な庭園をますます豊かにしている。

プロジェクト建設を加速し、環境開発の方法を構築するグリーンな大豊はより良くなっている。

ソース:The Information Office of Dafeng District, Yancheng Municipal Government

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ