プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Super Micro Computer, Inc.

Supermicroサーバーが画期的なNVIDIA EGXプラットフォームをサポート

Supermicroサーバーが画期的なNVIDIA EGXプラットフォームをサポート

AsiaNet 81201 (2061)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2019年10月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*データセンターからエッジに至るまでのAIプロセッシングと管理を提供

*実証済みのSupermicroハードウエアと組み合わされたNVIDIA EGXソフトウエアスタックは、単一のクラウドネイティブ環境からネットワークのGPUサーバーを管理できる

エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティング・テクノロジーのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(SMCI)は、NGC-Ready for Edgeコンピューティングシステムを展開可能にした。これらのサーバーはSupermicroのハイパフォーマンスHGXデータセンター・サーバーとKubernetesソリューションを補完し、NVIDIA EGXプラットフォームのアップデートされた能力によって、Supermicroの顧客はクラウドネイティブ環境でAIアプリケーションおよび管理を活用できるようになる。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1014943/SuperMicro_Press_Release_Image.jpg

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「Supermicroのサーバー顧客はNVIDIAのEGXプラットフォームを活用して、データセンターとネットワークエッジで高性能なコンピュテーション集約型のAIアプリケーションを直ちにサポートすることができる。シングルないしはマルチNVIDIA T4 GPUをサポートする5019D-FN8TP、1019D-FHN13TP、2029GP-TRは、NGC-Ready for Edgeとして認定されている。NVIDIAのような有力企業とのコラボレーションは、クラス最高のソリューションを提供するというSupermicroの伝統を再確認するものである」と語った。

Supermicroのグリーンコンピューティング・エッジサーバーは、ハイパフォーマンスかつ効率的なコンピューティングパワーによって、EGXスタック上でAIワークロードを動作させるように最適化されている。E403-9D-16C-FN13Tと最新の1019P-FHN2TおよびE403-9P-FN2Tは、インテル(R)Xeon(R)スケーラブルプロセッサーをSupermicroのエッジサーバー製品ポートフォリオに加え、現在、NGC-Ready for Edge認定プロセスの過程にある。

NVIDIAのジャスティン・ボイタノ製品・エンタープライズ・エッジ担当上級ディレクターは「NGC-Ready for EdgeはSupermicroサーバーを認定し、NVIDIA EGXスタックは、最も厳しいエッジのAIワークロードさえも容易に加速することができる。今後、あらゆる業界の顧客は新しいエッジAIサービスを開発し、小売店舗、製造から病院、スマートシティーまでの作用点で、自動化されたインテリジェンスを提供することができる」と語った。

Supermicroは顧客とともに、NVIDIA GPUで動作するAI IoTソリューションの概念実証試験に取り掛かっており、これには、トップティアの小売業者がオペレーションを加速して顧客体験を向上させるためのエッジAIアプリケーションや、公共交通インフラストラクチャー機関が現場で乗客の安全を監視することが含まれる。5019D-FN8TP、1019D-FHN13TP、2029GP-TRはどれも入手可能である。

Supermicroのエッジサーバー・ポートフォリオに関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com/embedded を参照。

▽Super Micro Computer, Inc.(NASDAQ: SMCI)について
高性能、高効率なサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro(R)(NASDAQ: SMCI)は、データセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能Server Building Block Solutions(R)の世界的プレミアプロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、Building Block SolutionsおよびWe Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc.の商標および/または登録商標である。

その他の全てのブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Greg Kaufman
Super Micro Computer, Inc.
pr@supermicro.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ