プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)

オートモビリティーLA 2019でのデビュー車両は史上最大級の数に

オートモビリティーLA 2019でのデビュー車両は史上最大級の数に

AsiaNet 81194 (2059)

【ロサンゼルス2019年10月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*LAオートショーのプレス&トレードイベントに参加確定した25台の世界初公開を含め65台以上の車両がデビュー

*BMW、現代自動車、Karma Automotive、ポルシェ、トヨタ、フォルクスワーゲンがニュース発表へ

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)(https://laautoshow.com/ )(LAオートショー(LA Auto Show(R))は22日、史上最大級の数の車両がデビューすると発表した。Los Angeles Convention Centerで11月18日から21日まで開催されるオートモビリティーLA(AutoMobility LA)、プレス&トレードイベントへの参加を確定したのは65台以上に上る。今年デビューする新車は電動を含め、すべてのセグメント、価格、パワートレインに及ぶ。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/479829/Automobility_LA_and_LA_Auto_Show.jpg

11月19日(火曜日)、業界とメディアのプロフェッショナルがオートモビリティーLAで、将来の輸送に関するインサイトを共有するとともに、Karma Automotiveのデビュー車両に加え、AEye.aiとVulogを含む革新的なスタートアップとサプライヤーのプレス発表に立ち会う。

オートモビリティーLAは11月20日(水曜日)と21日(木曜日)、多数の新車公開と輸送イノベーションにおける最新の進展を紹介する自動車メーカーのプレス発表が継続して行われる。発表が確定したデビュー車両のうち、38%がオートモビリティーLAで世界初公開となり、このうちの35%がハイブリッドないしは電動車両である。

オートモビリティーLA 2019にデビュー車両を持ち込むことを確定した自動車メーカーは以下の通り(これだけに限定されない)。

*アルファロメオ:2020 Alfa Romeo Giuliaと2020 Alfa Romeo Stelvioのデビュー

*アウディ:新開発の全電動Audi e-tron Sportbackと、Audi RS 6 Avantを含む新型車RSパフォーマンスモデル

*Bollinger Motors:Bollinger Motorsの全電動モデル、B1とB2がオートショーでデビュー

*現代自動車:現代自動車は5つの車両を公開。コンセプトおよび生産モデルのラインアップがICE、プラグインハイブリッド、全電動を含むパワートレインを公開

*INFINITI:INFINITI Edition 30ラインがオートショーでデビュー。限定数の生産ラインには2020 Q50、Q60、QX50、QX60、QX80モデルが含まれる

*KIA:KIAは記者会見向けのデビュー車両があると発表

*Lexus:Lexusはグローバルプレミアを含むデビュー車両があることを確認

*マツダ:マツダは新開発車両数台と新型の2020モデルを記者会見でデビューすることを確定

*スバル:スバルは複数のデビュー車両を展示し、そのうちの2車種は北米初公開

*トヨタ:トヨタは、新しい代替パワートレイン・オプションを備える車両を含め、複数の車両を記者会見で公開

*フォルクスワーゲン:フォルクスワーゲンは、最新の全電動コンセプトの世界初公開とAtlas Cross Sportのオートショー・デビューを含め、記者会見で複数車両のデビューを確認

LAオートショーとオートモビリティーLAのテリ・トーニー社長は「新製品の観点から見ると、電動化は引き続き自動車メーカーの大きなトレンドである。ロサンゼルスは自動車文化に取り囲まれ、環境意識への配慮を重視する都市でもある。このため、メディア、業界、消費者の訪問者がA地点からB地点への移動における最新かつ最高の方法を体験するためにオートモビリティーLAとロサンゼルス・オートショーが最適なデスティネーションになる」と語った。

オートモビリティーLAに続き、約1000台の車両が2019ロサンゼルス・オートショー(11月22日から12月1日まで)で展示され、訪問者はAcura、アウディ、フィアット、Honda、ジャガー、ランドローバー、テスラなどを含む自動車メーカーのアクティビティーやテストドライブに参加できる。

オートモビリティーLAへの参加登録はウェブサイトhttps://automobilityla.com/register/?utm_source=email&utm_medium=amla-email&utm_campaign=amla-email-regopen-071117 を参照。

オートモビリティーLAに続いて、2019 LAオートショーが11月22日から12月1日まで一般公開される。ショーのチケット購入はウェブサイトlaautoshow.com/tickets/ (https://laautoshow.com/tickets/ )で。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)とオートモビリティーLA(Automobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年に同ショーのプレス&トレード・デーがコネクテッドカー・エキスポ(Connected Car Expo、CCE)と統合され、テクノロジー業界と自動車業界を集めて、新しい製品と技術を発表、輸送とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を議論する業界初のトレードショー、オートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になった。2019年のオートモビリティーLAは11月18-21日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2019年LAオートショーは11月22日-12月1日に一般公開される。オートモビリティーLAは、世界中から集まるメディアや業界の専門家の前で、新興の自動車業界が取引し、画期的な新製品を公表し、戦略を発表する場である。LAオートショーはGreater L.A. New Car Dealer Associationの後援を得て、ANSA Productionsが所有・運営する。最新のショー関連のニュース・情報はLAオートショーのTwitter(https://twitter.com/LAAutoShow )、Facebook (https://www.facebook.com/LAAutoShow )、Instagram(https://www.instagram.com/laautoshow/ )でフォローし、http://www.laautoshow.com/ でアラートに登録を。オートモビリティーLAの詳細はウェブサイトhttp://www.automobilityla.com/ を参照するか、Twitter(https://twitter.com/automobilityla?lang=en )、Facebook(https://www.facebook.com/automobilityla/ )、Instagram(https://www.instagram.com/automobilityla/ )でフォローを。

▽報道関係問い合わせ先
FleishmanHillard
FH.LAAUTOSHOW.TEAM@fleishman.com
+1-310-482-4270

ソース:Los Angeles Auto Show

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ