プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

FXC株式会社

PoE機能付ライト スマート スイッチ「NS2010VPEL」発売

2019年10月23日

FXC株式会社

PoE機能付ライト スマート スイッチ「NS2010VPEL」を発売
=管理機能も充実。静音環境下に適したファンレス設計=

FXC株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:谷輪 重之)は、ファンレス設計のPoE機能付スマートスイッチ「NS2010VPEL」を2019年10月18日(金)より販売を開始致しました。
「NS2010VPEL」は、10/100/1000BASE-T対応のPoEポートを8ポート、100/1000BASE-X対応スロットを2つ搭載したWebベースの管理機能付きスマートPoE スイッチです。
PoE スイッチとして、IEEE802.3af/atに対応し、各1ポートに最大30w、装置全体で最大75Wまで給電が可能です。
L2機能として、各ポート間の通信を遮断するプライベートVLAN機能、映像データ制御としてIGMPスヌーピングやマルチキャストフィルタリングによるマルチキャストストリーム制御機能を搭載。ストームコントロールやQoSによるフロー制御に対応し、管理機能付きエッジスイッチとして十分な機能を有します。
「NS2010VPEL」は、コンパクトサイズでスペースが限られる場所の設置に適しており、ファンレス設計でホテル、オフィス、病院など、静音環境下に最適なスイッチです。IEEE802.3at準拠のPoE給電により、PoE受電機能を搭載した無線アクセスポイント、IPカメラ、IP電話等に十分なPoE給電を行い、最適なネットワークを実現できます。

■製品型番と標準価格
・NS2010VPEL(製品本体)                        28,800 (税別)
・NS2010VPEL -SB3 (3年間センドバック保守)     6,000 (税別)
・NS2010VPEL -SB5 (5年間センドバック保守)    12,000 (税別)

■受注開始日 2019年 10月18日(金)
■出荷開始日 2019年 10月18日(金)

■製品情報  https://www.fxc.jp/products/switch/NS2010VPEL.html
■キャンペーン情報  https://www.fxc.jp/news/20191023.html

NS2010VPEL
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ