プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

エクスプレス・マネー(Xpress Money)

エクスプレス・マネーのビジネスソリューションFLEXが強化

エクスプレス・マネーのビジネスソリューションFLEXが強化

AsiaNet 81050(1976)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2019年10月21日PR Newswire=共同通信JBN】
*銀行、NBFI、オンライン送金プレーヤーとの提携を追い風に

送金・金融サービス業界のグローバル組織はFinablr傘下企業のエクスプレス・マネー(Xpress Money)(https://www.xpressmoney.com/ )との提携を選択し、同社のクロスボーダー送金機能を活用し、便利な送金サービスへの需要増大に対応する。Abu Dhabi Commercial Bank (ADCB)、Commercial Bank of Dubai(CBD)、Kuwait Finance House(KFH)、RAKBANK、World Remit and Ficanex(Canada)などの有名な金融機関はエクスプレス・マネーのビジネスソリューションであるFLEXを使い、新しい送金チャネルを顧客にもたらし、新しい地域に拡大する。

独占所有権のあるAPIを使う柔軟で互換性のあるソリューションであるXpress Money FLEX(https://www.xpressmoney.com/business-solutions/ )は既存の送金ライセンス持った金融サービス・送金業界内の企業が利用することができる。銀行、NBFC、フィンテックスタートアップ、ないし新市場への参入か決済オプション拡大を検討している決済会社は、10月27日から30日までラスベガスで開催のMoney2020にあるFinablrのブース4305でエクスプレス・マネーを訪れることができる。

エクスプレス・マネーのスデシュ・ギリヤン最高経営責任者(CEO)はFLEXソリューションについて語り、「FLEXは、当社が引き続き世界中の主要なパートナーシップに投資する中、成長戦略を促進する上で役に立ってきた。比類のないビジネス体験を提供する当社の専門知識と能力は、過去数年にわたって培ってきたこれらの各パートナーシップの基盤となってきた」と述べた。

ギリヤン氏はさらに、「当社のより大きな目標は、最も便利で費用対効果の高い方法で、可能な限り最大の顧客ベースが送金を利用できるようにすることである。この目標は当社が業界の一員として、協力して専門知識を共有し、この大きな目的のために真の価値を創造する場合にのみ実現される」と語った。

世界で最も信頼できる送金ブランドの1つであるエクスプレス・マネーは1999年英国で設立され、それ以来、170カ国以上で展開し、前例のない成長を遂げてきた。同社は過去19年間で、便利でセキュアかつ安全な送金を円滑に進めることで有名な世界的送金ブランドとしての地位を固めてきた。エクスプレス・マネーは、6890億米ドルの送金業界の潜在的可能性(出典:世界銀行)を活用し、送金ソリューションの範囲を広げるために、信頼できる機関とのパートナーシップを促進している。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1011074/Xpress_Money_Logo.jpg

ソース:Xpress Money

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ