プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Pininfarina

EvergrandeとPininfarinaが新ラインの電気自動車に向けた戦略的契約に署名

EvergrandeとPininfarinaが新ラインの電気自動車に向けた戦略的契約に署名

AsiaNet 81116 (2009)

【トリノ(イタリア)2019年10月18日PR Newswire=共同通信JBN】Pininfarina(ピニンファリーナ)のシルヴィオ・アンゴリ最高経営責任者(CEO)とEvergrande Group(恒大グループ)の許家印会長は、中国の深センにあるEvergrandeの本社で、新ラインの製品の設計開発に関する戦略的契約に署名した。この契約は、様々なモデルの設計開発のための現行契約に追加される。

PininfarinaとEvergrande Groupの戦略的協力の主な目標は、車両全体の開発、研究・開発能力、リソースの分野のPininfarinaの関連専門知識とEvergrandeの既存のリソースを活用することで、先進的かつ独創的なデザインを反映した強い個性を持つ新製品を共同で設計、開発することである。

許家印氏は「われわれの協力の目的は、Evergrandeが世界で最も革新的で、競争力があり、持続可能な新エネルギー車(NEV)メーカーになることだ。自動車ブランド恒馳(Hengchi)の美しく革新的なモデルの新ラインをデザインするのに、Pininfarina以上に素晴らしいパートナーは考えられない。われわれは将来的に、今回の合意を超えた協力の拡大を検討していくつもりだ」と語った。

シルヴィオ・アンゴリ氏は「Evergrandeと長期にわたる協力をスタートできることを光栄かつ誇りに思っている。国際社会と協力してNEV技術の革新を加速させたいという彼らのビジョンは、われわれの考えと合致している。この協力が成功を収め、新たなモビリティーの開発を助け、何らかの形でクリーンな世界をつくることに役立ち、人類の未来を形作るのに貢献することを強く確信している」と語った。

Evergrandeは中国の広州、上海、天津、瀋陽にスマートで豪華な工場を持ち、世界最高の設備と生産技術を使用して「恒馳」NEVブランドの全ラインの大量生産を強力に保証している。

ほんの数週間前、Evergrande Groupの会長と彼のチームは、トリノのカンビアノにあるPininfarinaの本社を訪れ、パオロ・ピニンファリーナ会長、シルヴィオ・アンゴリ氏ほか経営トップと面会した。この訪問の目的は、将来の共同プロジェクトに関する予備的な話し合いと、PininfarinaがEvergrande向けに現在開発中の新モデルのデザインレビューだった。

www.pininfarina.com
www.facebook.com/PininfarinaSpA
Instagram @pininfarina_official
www.youtube.com/pininfarinaofficial
store.pininfarina.com
Twitter @PininfarinaSpA

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1012684/Pininfarina_Evergrande_Meeting.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/834384/Pininfarina_SPA_Logo.jpg

ソース:Pininfarina

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ