プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

JCS International

JCSI Young Creatives Awardの受賞者を発表

JCSI Young Creatives Awardの受賞者を発表

AsiaNet 81089 (1996)

【ニューヨーク2019年10月17日PR Newswire=共同通信JBN】JCS Internationalは、2019 JCSI Young Creatives Award(2019年JCSIヤング・クリエーティブ賞)の3人の受賞者を発表した。今年のテーマ「平和のために立ち上がれ」に応募した26人のファイナリストから選ばれた短編映画は、Next To Me(フィリピン)、It Starts Within(アルバニア)、P.E.A.C.E. – A Spoken Word(英国)である。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1009268/JCS_International___Ronald_S_Lauder.jpg

JCS International Young Creatives Awardは、平和についての会話を促しつつ、世界中の若い才能を育成するため設立された。JCS Internationalは、ビジネスと慈善活動のリーダーであるロナルド・S・ローダー氏によって設立された。ニューヨーク市に本拠を置くこの組織は、権利擁護、政策研究、戦略的コミュニケーション、コンテンツ制作など、幅広い活動とサービスに携わっている。

自身も2006年に第34回国際エミー賞のDirectorate Awardを受賞しているローダー氏は「われわれは、JCS International Young Creatives Awardをアートを通じて平和を促すとりわけ強力な方法だと考えている。今年の受賞3作品は、そのビジョンの好例だ」と語った。

2019年の受賞者は、審査員長、JCS Internationalの社長、Young Creative Awardsの創設者であるミハル・グレイエフスキー、Riseの創業者兼最高経営責任者(CEO)アマンダ・グエン、コンサルタントのフレッド・グレイバー、Synergosの慈善活動マネジングディレクターのアン・バール・トンプソン、映画プロデューサー兼監督のリサ・アズエロス、Big Bad Booのプログラムマネジャーのデビン・ウッズ、テレビジャーナリストのアルバロ・ペレイラ、映画・催事プロデューサーのオリバー・マーハートの各氏で構成する国際審査員のブルーリボン委員会によって選ばれた。

3人の受賞者はニューヨークに飛び、11月23日土曜にInternational Emmy World Television Festivalで賞を受け取る。国際エミー賞ガラは11月25日月曜まで続く。

受賞者に関する情報:

Next To Me
*制作者:ブリーチ・アッシャー・ハラニ(Breech Asher Harani)
*出身国:フィリピン
*あらすじ:2017年のフィリピンでのマラウィの戦いの後、多くのイスラム教徒がマラウィからミンダナオに移住した。家を追われた子供たちは強制的に転校させられ、特に非イスラム教徒コミュニティーでいじめられたり差別されたりした。

It Starts Within
*制作者:アルテス・フェルニ(Artes Ferruni)
*出身国:アルバニア
*あらすじ:世界のすべての問題で、平和を支持することは時として途方もなく感じるかもしれない。どこから始めるのか?この映画は、その質問に対するシンプルかつ重要な答えを探る。平和は内側から生まれる。そして、そこからのみより幅広い平和が生まれる。

P.E.A.C.E. – A Spoken Word
*制作者:フンケ・アラフィアタヨ(Funke Alafiatayo)
*出身国:英国
*あらすじ:フンケ・アラフィアタヨが脚本を書き、出演するこのスポークンワード映画は、われわれ一人一人が1分間、平和のために立ち上がったらどうなるかを観客に考えさせる。

▽問い合わせ先
community@mg745fifth.com

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1011733/JCS_International2.jpg

ソース:JCS International

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ