プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

The Organizing Committee of the 26th China Yangling Agricultural High-tech Achie

第26回中国楊凌農業ハイテク成果博覧会が10月22日に開幕

第26回中国楊凌農業ハイテク成果博覧会が10月22日に開幕

AsiaNet 81077 (1994)

【楊凌(中国)2019年10月16日新華社=共同通信JBN】European Pressphoto Agency(EPA通信)、Colpisa通信、朝鮮中央通信、スロベニア放送(RTVスロベニア)、韓国の「Asian Economy」など10社の国際記者が10月15日、中国の「農業科学都市」と呼ばれる陝西省楊凌を訪れ、急成長する近代的農業開発を視察した。

中国初の国家レベルの農業ハイテク区であるYangling Demonstration Zoneは20年以上前の開設以来、4000件を超える国家的科学・技術成果を達成してきた。第26回中国楊凌農業ハイテク成果博覧会(China Yangling Agricultural High-tech Achievements Expo)組織委員会によると、同博覧会はここで2019年10月22-26日に開催される。

全展示会場は約18万平方メートルで、50カ国以上が展示に参加し、会議に出席する。開催中、上海協力機構(SCO)国家農業サミットが、SCO Agricultural Technology Exchange Training and Demonstration Base(農業技術交流訓練・実証基地)の構築を促進し、中国とSCO加盟国の農業協力・交流促進基盤を確立するために開かれる。

Yangling Demonstration Zoneは近年、世界中の60カ国以上と近代的農業分野で協力関係を樹立してきた。このうち30カ国以上は一帯一路沿線国である。Yangling Demonstration Zoneはカザフスタン農業省を含むシルクロード沿線20カ国以上の政府省庁と農業協力強化の協定を結び、300件を超える国際交流・協力活動を実施して、世界中のますます多くの国・地域に中国の農業専門知識を提供している。

ソース:The Organizing Committee of the 26th China Yangling Agricultural High-tech Achievements Expo

▽画像リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=347785
(博覧会で展示される「植物工場」。照明、温度、湿度、二酸化炭素濃度、その他の環境条件を自動的に制御できる)
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=347797
(楊凌近代的専門農家起業・革新地区を訪れて農家代表のマ・シシン氏にインタビューする記者団)

博覧会で展示される「植物工場」
楊凌近代的専門農家起業・革新地区を訪れて農家代表のマ・シシン氏にインタビューする記者団
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ