プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Media Convergence Center with Tianjin Binhai New Area

天津浜海新区が行政サービスの効率性向上を加速

天津浜海新区が行政サービスの効率性向上を加速

AsiaNet 81068 (1978)

【天津(中国)2019年10月16日 新華社=共同通信JBN】天津浜海新区(Tianjin Binhai New Area)でプロジェクト計画の許可を取得し、建設を始める建設許可を得るための土地使用権入札の全過程を終了するのにかかる期間はどのくらい必要だろうか?

ある応募者は浜海新区の行政サービスホールで「僅か35営業日で終了するとは予想していなかった」と述べた。行政サービス事務所は企業が直面する困難について学んだ結果、全プロセスをサポートする体系を提供し、プロセスを合理化する多くの措置を講じた。そのため、評価と承認のプロセスが非常に効率化され、迅速になった。同時に、評価と承認に要する時間を大きく減らすことを追求し、平行処理を採用して効率性を改善した。

申請品目と材料、関連性、免許と時間を減らす他の変革的取り組みも行われた。例えば土地承認手続きに代わり、土地取引の確認が承認の参考として使用されている。その一方、資格を持つ企業は誓約の評価と承認のメカニズムを通して建設プロジェクト計画の許可を得ることができる。

2019年初頭、浜海新区の行政サービス事務所が公式にオープンし、行政認可と事業環境の改善といった機能を受け持った。同事務所は行政サービスが従来の規格化された評価と承認の方法から、一般市民と企業にとってより便利で利用者に優しく、高品質のサービスを行うよう支援するためにつくられた。

今年の初め、天津は合計597件という前例のない数の市の権限を浜海新区に委任した。浜海新区は同自治体の経済開発をリードする原動力として、現地の状況を取り入れ、現実的で特別仕立てのソリューションを追究することにより、新技術、新産業、新ビジネス形態、新しい方法の開発から発生する課題に対処している。浜海新区は権限の委任という最後の大きなハードルを乗り越え、ドア・ツー・ドアの行政サービスを実現した。

ソース:Media Convergence Center with Tianjin Binhai New Area

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ