プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ミスミグループ本社

部品調達のデジタル革命「meviy(メヴィー)」、商品・事業領域を拡大し新たな展開へ

2019年10月15日

株式会社ミスミグループ本社

部品調達のデジタル革命「meviy(メヴィー)」、商品・事業領域を拡大し新たな展開へ
~「 CEATEC AWARD 2019」 においてスマートX部門 グランプリ受賞~

株式会社ミスミグループ本社(本社:東京都文京区、代表取締役社長CEO:大野龍隆)は、3Dデータのみで機械加工品が調達できるサービス「meviy(メヴィー)」の品揃え充実や製造機能の強化、さらには今後のグローバル展開などにより同事業の拡大を図ります。
従来の鉄、アルミやステンレスといった金属素材に加え、新たに樹脂素材の商品を追加して品揃えを拡充。また、協力メーカーとの連携も拡大し製造機能を強化するなど、お客さまニーズへの対応力を高めた上で、今後はグローバルで事業を展開し、世界にmeviyを浸透させていきます。
meviyは、本日より開催する「CEATEC AWARD 2019」においてスマートX部門グランプリを受賞したほか、国内のBtoBオンデマンド製造サービスのシェアNo.1を獲得するなど、多方面で高い評価を得ています。
製造業における部品調達のデジタルトランスフォーメーションをグローバルで推進すべく、ものづくりプラットフォームとしてmeviyは進化を遂げてまいります。

部品調達のデジタル革命「meviy」、商品・事業領域を拡大し新たな展開へ

①新商品サービスの拡大:11月1日より、FA切削サービスにて、待望の「樹脂素材」取り扱いを開始
樹脂素材は一般的に金属素材と比べて、軽量性、柔軟性、防錆性、滑り性が高い素材です。その特長から、電子・電気、自動車、食品、医療機器等、幅広い業界の機械装置で高い需要があります。
しかし、樹脂加工メーカーは金属加工メーカーに比べて社数が少なく、また、昨今の人材不足により供給も不安定となっています。確実短納期による供給が可能なmeviyでの取り扱いニーズは非常に高く、多くのお客さまのご要望にお応えして11月1日より本サービスを開始します。

②新領域への進出:製造業に加え、幅広い業界でのmeviy利用を促進
当社は従来、自動車、スマートフォン、半導体などの製造業を中心にサービスを展開してきました。一方meviyは複雑な形状にも対応しており適用できる領域が広いことから、これまでのお客さまに加え、医療や建設・住宅、化粧品や宇宙航空等、幅広い業界から関心を寄せられています。今後は製造業に加えて新たな業界に事業領域を拡大してまいります。

③アライアンスの強化:提携モデルの加速で、プラットフォーム機能を強化
 現在、meviyの試作加工品(Rapid Prototype)サービスは、米オンデマンド製造サービスのProtolabs社と提携しサービスを提供しています。この提携モデルをさらに拡大し、今後はさらに多くの協力サプライヤーと連携を図ります。お客さまには幅広い商品バリエーションをご提供し、協力サプライヤーへは顧客接点を創出することで、ものづくりプラットフォームとしてmeviyを大きく進化してまいります。

④海外展開へ:2020年度、北米を皮切りにグローバル展開を加速
品揃え拡充、新たな業界への領域拡大、さらにはプラットフォーム機能の強化などによりmeviyを進化させた上で、グローバル展開を図ります。たとえば北米の製造業では、高い人件費からコスト意識が強く、生産性を非常に重視しているため、非効率が多い部品調達領域の革新が求められています。こうした市場ではmeviyがものづくりの進化に大きく貢献できるものと確信します。2020年度には北米を皮切りにmeviyのグローバル展開を加速させていきます。

CEATEC AWARD 2019 スマートX部門 グランプリ受賞

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910152068-O2-94HI198I

CEATEC AWARD 2019は、「CEATEC AWARD 2019 審査委員会」が学術的・技術的観点、市場性や将来性等の視点から、イノベーション性が高く優れていると評価できるものを審査し、表彰するものです。
スマートX部門は、CPS/IoTの進展、さらにはSociety 5.0(超スマート社会)の実現に向け、特定の産業分野とその市場において、革新的な変革やイノベーションに資すると評価される製品・サービスから選定、授与されます。meviyは、「圧倒的な時間価値を提供することで、空いた時間をクリエイティブな時間にあてることが可能になり、ものづくりに創造と笑顔を提供するという高い価値を生み出している。 経済発展と社会的課題の解決を両立するSociety5.0 を担えるものづくりプラットフォームである。部品調達においてプレゼンスを持つ同社がそれに甘んじることなく、新たなイノベーションを起こし、顧客の潜在ニーズをさらに拡大するとともに、日本における製造業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の課題解決へ大きな貢献をしている点を高く評価した。」として、グランプリを受賞しました。

BtoB向けオンデマンド製造サービスにおけるシェアNo.1を獲得
  
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910152068-O1-VDF49F5o

株式会社テクノ・システム・リサーチ※1による「オンデマンド製造サービス」市場調査の結果、市場シェアNo.1を獲得しました。本調査は、設計データを用いたオンデマンド製造サービス(設計データのアップロード、見積もり、受発注といった一連の流れをブラウザ上で提供するサービス)を調査したもので、国内市場・BtoB向けサービスが対象となります。(※1:本社:東京都千代田区、代表者:藤田 正雄)
昨今の製造業は、市場ニーズの多様化、製品ライフサイクルの短期化が進み、短納期で多品種少量生産を実現するオンデマンド製造サービスへの需要が高まっています。サービスを提供する企業が増える中「meviy」は、調査対象全体の42.3%を占め、市場シェアNo.1を獲得しました。

【 meviy(メヴィー)とは 】
 meviyとは、2016年よりサービスを開始した「3Dデータアップロードで、即時
見積もり、最短1日出荷」を実現する、ものづくりのための革新的な部品調達
プラットフォームです。その利便性の高さからユーザーが急増しており、9月には国内で26,000人を突破。
8割以上の高リピート率を誇るなど、多くのお客さまから高い評価をいただいています。

【 meviyの主な特徴 】

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910152068-O3-flqNk3ic

ほぼ全ての3D CADソフトのデータ形式に対応し、これまで金型部品、試作加工品(Rapid Prototype)、板金部品・切削プレートの幅広いサービスを展開、ものづくりの様々なシーンをカバーしています。

ミスミは、グローバル30万社以上のお客さまのご要望をもとに、「meviy」を進化させ、部品調達における新たなプラットフォームとしてグローバルに発展させることにより、ものづくりプロセスの劇的な時間短縮に貢献いたします。

― 出展概要 ―
出展エリア : スマートX 小間番号:E052
出展内容  : meviyによるデジタルマニュファクチュアリングの実演

― CEATEC 2019概要 ―
日  時 : 10月15日(火)~18日(金) 10:00~17:00
場  所 : 幕張メッセ(千葉市美浜区)
入  場 : 無料(全来場者登録入場制)※入場にはオンラインでの登録が必要です。https://reg.jesa.or.jp/?act=Form&event_id=9&quantity%5B5%5D=1&func=Payment

― meviy公式ホームページ  ―
  U R L : https://meviy.misumi-ec.com/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ