プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社コラントッテ

【訂正配信】(株)コラントッテが(株)大阪メトロサービスと業務提携契約を締結

2019年10月15日

株式会社コラントッテ

【訂正配信】(株)コラントッテが(株)大阪メトロサービスと業務提携契約を締結
OSAKA PiTaPa専用の緊急時連絡サービス・CSS商品を展開

本日10月15日9時に配信した本件リリースに誤りがございましたので、
下記の通り訂正し、再送させていただきます。
誠に申し訳ございませんが、ご対応の程よろしくお願い申し上げます。

  <訂正箇所>株式会社大阪メトロサービス代表取締役社長名
  [誤]山口博章
  [正]益英之

磁気健康ギア「Colantotte(コラントッテ)」の製造・販売元である株式会社コラントッテ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:小松 克已)は、OSAKA PiTaPaカードの発行及び利用促進等を行う株式会社大阪メトロサービス(大阪市西区:代表取締役社長:益英之)と2019年10月1日付で業務提携契約を締結いたしました。締結に伴い株式会社コラントッテがOSAKA PiTaPa専用のCSS(コラントッテ・セーフティ・システム)商品を開発。OSAKA PiTaPa向けの優待サービスとして連携を行いました。

■CSS(コラントッテ・セーフティ・システム)とは
外出先での突発的な病気(脳梗塞・心筋梗塞)や事故、自然災害により意識不明の状態で救急病院に搬送された際、24時間365日、速やかにご家族などへ連絡を繋げることができる 【緊急時連絡サービス※】です。
( ※ システム特許取得済:特許第5873946号、米国特許第9990828号)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910081859-O1-m8oU7WNT

【コラントッテCSS専用WEBサイト】https://www.colantotte-css.jp/
【OSAKA PiTaPa WEBサイト】https://www.osaka-pitapa.com/

<開発の背景>
突発的な病気や事故、災害などにより意識のない状態で救急病院に搬送された場合、ある一定の処置までは行われますが、それ以上の治療は家族の同意が必要となるケースがあります。そのため、適切な治療を施せば、発症前の日常生活を送ることが出来る可能性があるにもかかわらず、家族に連絡が繋がらないため、多くの方に後遺障害が残っている現状があります。このような状況を回避するためには、家族などの緊急連絡先へいち早く連絡を繋げることが重要となってきます。人生100年時代と言われる昨今、1人でも多くの健康寿命を延ばし、社会への貢献に繋げたいという思いからCSS(緊急時連絡サービス)を開発しました。

■OSAKA PiTaPa専用のCSS商品

OSAKA PiTaPaカードを収納できるスリーブケースに①従来のCSSの仕組みである登録済みの緊急連絡先に連絡が届くサービスと②読み取りエラーを防止する機能の2つを搭載している商品です。
(特許出願中 出願番号:特願2019-136516号)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910081859-O2-k77L6kBf

突発的な病気や事故、災害などにより意識不明の状態となった時、警察・消防・救急隊員、発見者の方がスリーブケースに記されたCSS管理センターのフリーダイヤルに電話をします。24時間365日体制で稼働している管理センターからID番号で管理されている予め登録された緊急連絡先に繋がるまで連絡をします。

※緊急連絡先などの個人情報は、ID番号で管理されているので、スリーブケースを紛失した場合でも第3者に身元が特定される心配はありません。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910081859-O3-T2xLABM6

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910081859-O4-Yt988H3f

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910081859-O5-jgEaoj4E

CSS管理センターの電話番号が記載されたスリーブケースデザインは3種類から選べます。

複数の非接触型ICカードをカードケースに収納携帯している場合、それぞれのカードが同時に反応することにより干渉しあい必要な電圧を確保できません。そのため、どのカードで認証・清算するのか判断できず、改札や精算機でエラーが発生するケースがあります。
OSAKA PiTaPa専用のCSSスリーブケースにOSAKA PiTaPaカードを収納することで、その電磁波だけを読み取り、他のICカードの電磁波をシャットアウトします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910081859-O6-dyY7n3Yb

株式会社コラントッテ

「健康を主体に、心からの笑顔が得られる製品を提供する」
株式会社アーク・クエスト(旧社名)は1997年設立以来、医療機器メーカーとして「健康・元気・笑顔」を基本テーマに掲げ、1999年に家庭用磁気治療器、磁気健康ギア「コラントッテ」の発売を開始いたしました。
2008年には「ISO13485」を取得し、医療機器としての品質の維持向上の体制を確立するとともに、欧州安全基準規格CEマーク及び韓国医療機器(MFDS)の認証等、その取り組みは世界の主要各国に及び現在も続いております。
2015年7月より社名を株式会社アーク・クエストから株式会社コラントッテに変更し、日本国内そして世界中の皆様の健やかな生活をサポートできるよう邁進しています。

【会社概要】
株式会社コラントッテ
代表取締役社長 小松 克已
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2丁目10番26号 コラントッテビル
TEL:06-6258-7350(代表) FAX:06-6258-7360
業務内容:医療機器の製造、販売、日用品雑貨の製造、販売、通信販売業務 
コラントッテ公式サイト:https://www.colantotte.jp/

緊急時連絡サービス
スリーブケース
スリーブケース(コラントッテ)
スリーブケース(パンダ)
スリーブケース(阪神タイガース)
スリーブケース仕組み説明図
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ