プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Surgical Specialties Corporation

Caliber OphthalmicsがSharpoint Edge CC3D Plus製品ラインナップをサンフランシスコのAAOで紹介

Caliber OphthalmicsがSharpoint Edge CC3D Plus製品ラインナップをサンフランシスコのAAOで紹介

AsiaNet 80912 (1912)

【ウェストウッド(米マサチューセッツ州)2019年10月11日PR Newswire=共同通信JBN】Surgical Specialties Corporation(SSC)の一部門であるCaliber Ophthalmicsは11日、カリフォルニア州サンフランシスコで2019年10月12-15日に開催される米国眼科学会(AAO)の年次総会で、Sharpoint(TM)Edge(TM)Clear Control 3D Plusファコ切開ナイフラインアップのグローバル発表を行うことを明らかにした。

Caliberの眼科ジェネラルマネジャー、ヨン・ソン氏は「今年のAAO総会でSharpoint Edge CC3D Plusファコ切開ナイフを発表できるのを非常に喜んでいる。CC3Dの革新的な設計で白内障外科医はより精密な制御が可能になり、丸い器具の挿入をしやすくする3次元切開ができるようになった」と語った。

ソン氏はさらに、「百聞は一見にしかずなので、われわれはAAOの当社ブースにおいてシミュレートされた環境でCC3D Plusを試用する機会を医師に提供することにしている。最近パリで開催されたESCRS Congressで同様の試用を実施したが、医師らの製品とシミュレーション試用に対する反応は感動的だった」と続けた。

Sharpoint Edge CC3D Plusファコ切開ナイフのブレード形状には、世界中の眼科専門家の執刀制御が向上するよう設計された、3次元切開ができる垂直マイクロベベルが付いている。この独自のブレード設計により、標準的なファコ切開ブレードより貫入力が小さくて済み、鋭利さが向上する。製品ラインナップにはあらゆるサイズがあり、世界中で入手し評価ができる。

AAO試用:医師は、カリフォルニア州サンフランシスコのAAO総会のCaliberのブース#5843において、Sharpoint Edge CC3D Plusを試用し、製品サンプルを受け取ることができる。

眼科市場において、Sharpoint顕微手術用ナイフと外科用縫合糸で最もよく知られているSSCは、1969年以来、高性能外科用ナイフと創傷縫合製品の設計、製造を専門としてきた。同社の製品は、世界90カ国以上で販売されている。Unique TechnologiesとVPM Surgicalが加わったことで、同社は眼科用ブレードと切削器具の開発、製造の専門知識を大幅に拡大、ペンシルベニア州に高度な眼科製造・エンジニアリングセンターの増設を計画している。

▽Surgical Specialtiesについて
マサチューセッツ州ウェストウッドに本社を置くSurgical Specialties Corporationは、50年超にわたってブランド、プライベートレーベル、OEMの手術器具を開発、製造してきた。Surgical Specialties Corporationは、Quill(TM)無結節組織縫合デバイスといった革新的な製品を含む、ブレードと縫合糸の最も包括的なポートフォリオの1つを提供している。SSCは、歯科、眼科、形成外科、皮膚科、整形外科、泌尿器科、顕微手術、獣医科および外傷の専門分野で信頼できるパートナーシップを維持しつつ、専門外科市場のニーズを上回るべく力を尽くしている。www.surgicalspecialties.com と www.caliberophthalmics.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Matt Bastardi
SVP Commercial & Strategy
Surgical Specialties Corporation
mbastardi@surgicalspecialties.com

関連リンク
http://www.caliberophthalmics.com

http://www.surgicalspecialties.com

ソース:Surgical Specialties Corporation

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ