プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road Information Service

Xinhua Silk Road:中国中部のチン州が持続可能開発のための国家イノベーション実証地区建設促進会議を開催

Xinhua Silk Road:中国中部のチン州が持続可能開発のための国家イノベーション実証地区建設促進会議を開催

AsiaNet 80930(1920)

【北京2019年10月8日PR Newswire=共同通信JBN】中国中部の湖南省チン州市はこのほど、同市における国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の実施に向け国家イノベーション実証地区の建設を促進する会議を開催した。

チン州は今年5月、中国国務院により承認され、イノベーション実証地区を建設する全国6つの実証都市の1つとなとなった。これは中国が国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を実施し、グローバルガバナンスに関与する取り組みである。

長江水系と珠江水系が分岐する地域に位置するチン州は、珠江および、長江の2つの大きな支流、すなわち湘江とカン江の主要水源という機能を持っている。チン州の東江湖は湖南省で最大の飲料用水源を誇っている。

このような実証地区の建設は、同市の水資源の利点を最大限に活用することにより、水資源の持続可能な開発を利用するための世界的な体系的ソリューションを提供する上で極めて重要な役割を果たすだろう。

中国共産党チン州市委員会のイー・ペンフェイ書記によると、同市は2020年までに実証地区の初期段階建設を完了し、2025年までに効率的モデルの開発に努め、2030年までにチン州を、緑豊かな丘、透き通った水、包摂的開発を特徴とするグリーントランスフォーメーション実証地区に建設することを目標としている。

会議では、水資源利用、持続可能な開発などの分野の利用を含む5つの科学技術イノベーションプラットフォーム・プロジェクト、および水供給を含む10の主要プロジェクトおよび、非鉄金属の総合的リサイクルなど総額292億元の一連の主要プロジェクトが調印された。

オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/308642.html を参照。

ソース:Xinhua Silk Road Information Service

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ