プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社日本能率協会総合研究所

銭湯の経営やノウハウについて学びたい方を募集します!

2019年10月4日

日本能率協会総合研究所

「銭湯ラボ~経営やノウハウを学ぶための連続セミナー~」(主催:東京都)開催及び受講者募集のお知らせです。

株式会社日本能率協会総合研究所より、「銭湯ラボ~経営やノウハウを学ぶための連続セミナー~」(主催:東京都)開催及び受講者募集のお知らせです。
公衆浴場(銭湯)は、入浴機会の提供だけでなく、地域交流、高齢者の健康増進や見守り、日本の歴史・文化を体験する場など、多様な役割を担っています。
そのため、東京都では、銭湯の事業が継続していくことを目的として、平成30年度から、「東京都公衆浴場活性化支援実証事業」(銭湯ラボ)を実施しています。
今年度は、都内銭湯の後継者及び経営に関わりたいと考える方等を対象に、魅力ある銭湯経営に必要な知識やノウハウを学ぶための連続セミナー(全4回)の受講者を募集します。

1 セミナーの概要(全4回)
○ 各回共通
銭湯経営者による講演・質疑応答
○ 第1回及び第3回
都内銭湯でのバックヤード見学・開店準備等の実働体験
○ 第2回及び第4回
経営コンサルタントによる講義・演習
※ 詳細は別添案内チラシのとおり

2 日程等
○ 日 程/ 令和元年11月~令和2年1月(全4回)
○ 会 場/ 栄湯(新宿区)、都湯(大田区)及び都内会議室
○ 受講料/ 無料
○ 募集人員/20名(今回募集する方以外に、銭湯経営者が参加する場合があります。)
○ 申込条件/次の①〜③のいずれかに該当する方のうち、原則全ての回に参加できる方
① 都内銭湯の後継者
② 都内銭湯の経営に関わりたいと考える方
③ 都内銭湯で働きたい方・関心のある方

3 申込期間:令和元年10月1日(火)~同月22日(火)
※ 申込多数の場合は抽選にて受講者を決定します。
なお、募集人員に達しない場合は、申込期間を延長する場合があります。

4 申込方法
受講申込書に必要事項を記入の上、裏面6の事務局宛てにメール又はファクシミリにて送付してください。申込条件を満たしているか等を確認の上、10月25日(金)までに受講の可否をお知らせします。

5 セミナーの案内・受講申込書
 ・ セミナー案内チラシ(PDF形式)     
 ・ 受講申込書(ワード形式)
 ※チラシ・申込書掲載先
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/chousa/yokujyo/senntolabo/2019seminar.html
 
6 事務局(問合せ・申込先)
〒105-0011東京都港区芝公園3-1-22
㈱日本能率協会総合研究所 地域づくり支援チーム 田中・西・前原
E-mail:syaken_02@jmar.co.jp
TEL:03-6435-7566
FAX:03-3432-1837
  ※ お問合せはメール又は電話(受付時間:平日の10時~18時)でお願いします。

【参考】
東京都公衆浴場活性化支援実証事業(銭湯ラボ)について
○ 銭湯の利用者拡大を図り、事業の継続につなげることを目的として実施
○ 主な事業内容
(1)銭湯の後継者等が銭湯の経営やノウハウを学ぶための連続セミナーの開催(本件にて募集)
(2)銭湯に経営を支援するコンサルタントを派遣し、具体的改善策を助言(実施中)
(3)銭湯働き方体験ツアーの開催(10月下旬参加者募集予定)
(4)銭湯の経営者と銭湯経営等への支援に関心のある事業者との交流会の開催(11月上旬参加者募集予定)
※(3)及び(4)については、別途、お知らせします。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ