プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

台湾貿易センター東京事務所

10月7日GINZA SIX13Fに日本未上陸の台湾飲食店が集結 台湾グルメ・フランチャイズ商談会を開催

2019/09/30

台湾貿易センター

10月7日GINZA SIX13Fに日本未上陸の台湾飲食店が集結 台湾グルメ・フランチャイズ商談会を開催

   
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909301547-O2-Clwbw2eH
   台湾貿易センターは10月7日(月) 東京GINZA SIX 13F ザ・グラン銀座にて、「台湾グルメ・フランチャイズ商談会」を開催いたします。今回は台湾のフランチャイザー12社が来日する予定です。
ほぼ日本未上陸のブランドが集まり、受賞した台湾茶や岩塩チーズ、フルーツを使ったタピオカ店をはじめ、フライドチキン、レインボーアイス、モーニングカフェショップなど、台湾を特徴とした、世界展開している実力のある企業達です。
 今回参加するのは、台湾で最もホットなフライドチキンのブランド-フライドチキンマスター、その系列には台湾で有名な朝食店麦味登(My Warm Day)、そしてフルーツ100%にこだわったレインボーアイスのスウィートレインボー、ティープレッソマシンを使った鮮茶道Presotea、台湾レモンと岩塩チーズティーが特徴のハッピーレモン、四季の草花を使ったドリンク店の茶吉堂、台湾紅茶とフルーツティ専門店の進発家、台南の手作りタピオカドリンク店Mr.Sun、受賞したお茶にこだわったTea Pro Tea Shop、マーブルタピオカミルクティとシュークリームのFlamingo、パンケーキとタピオカのカフェショップ拾覚Justen Tea、黒糖タピオカが特徴の黑翡淬Black Jade Tea、阿里山の茶葉を使用した一茶工房 The One Tea等、どのお店も高い人気を誇っています。
 2018年台湾フランチャイズ年鑑によれば、台湾のサービス業がGDPに占める割合は63.5%にのぼり、フランチャイズ本部は2,781社、前年比1.5%の増加で、総店舗数は104,959軒に及びます。フランチャイズは常に新しい変化があり、新たな価値をもたらし、多くの労働機会を生みます。
 ぜひ、日本未上陸の実力ある企業をご覧にお越しください。10月7日(月) 13:30、GINZA SIX 13F ザ・グラン銀座にてお待ちしております。

公式サイト
台湾グルメ・フランチャイズ商談会
https://tokyo.taiwantrade.com/event/detail.jsp?id=22050

同時開催
台湾タピオカ記者発表セミナー商談会
https://tokyo.taiwantrade.com/event/detail.jsp?id=22000

台湾貿易センター(TAITRA)について
台湾貿易センターは、台湾企業の対外貿易や海外市場の開拓を支援するため、経済部が民間の商工団体と連携して設立した公益財団法人です。台湾最大の公益財団法人として企業の対外貿易、海外市場の開拓をお手伝いしています。

お問い合わせ・お申込みなど、詳細について知りたい方は下記のサイトをご覧ください。
台湾貿易センター東京事務所
Tel:03-3514-4700 / E-mail: tokyo@taitra.org.tw / https://tokyo.taiwantrade.com/

Franchaise
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ