プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

イオンモール株式会社

「(仮称)イオンモール広州新塘」出店および概要について

2019年9月30日

イオンモール株式会社

広東省にイオンモール4号店
「(仮称)イオンモール広州新塘」出店および概要について

 イオンモール株式会社(以下、当社)は、中国広東省広州市増城区に「(仮称)イオンモール広州新塘」(以下、当モール)の出店を決定しましたので、以下の通りご案内します。

 当モールが出店する増城区は、広州市中心より東に約40kmに位置し、南は東莞市、東は恵州市など経済発展が著しいエリアと隣接、人口は112万人を有するなど広州市の副都心として指定されています。
 出店地周辺は、地下鉄13号線が2017年に開通したほか、広州東部交通センターやモノレールの開発、地下鉄の16号線及び23号線も計画されており、人口が密集する中心街区として発展を続けています。また、以前より衣料品や自動車産業も盛んなほか、近年はハイテク産業が多数誘致されるなど、人口増加を続ける大変有望なエリアです。

 当社は、中国事業において、成長力の高い4つのエリア※に出店を推進しています。2019年9月末現在、中国国内20モールを展開。広東省では、2015年の「イオンモール広州番禺広場」を皮切りに、「イオンモール佛山大瀝」(2017年開店)、「イオンモール広州金沙」(2018年開店)をオープンし、当モールが4号店となります。
 今後も当社は、広東省においてイオンモールのブランド価値を高め、「まちづくり」に貢献できるモールづくりを推進してまいります。※①広東省エリア②北京・天津・山東省エリア③江蘇・浙江省エリア④湖北省エリア

<(仮称)イオンモール広州新塘の概要>
・所 在 地: 中国広東省広州市増城区永寧街香山大道2号(増城経済技術開発区核心区内)
・敷 地 面 積: 約138,000㎡
・延 床 面 積: 約234,000㎡
・総賃貸面積: 約  75,000㎡
・駐 車 台 数: 約   3,500台
・開 店 予 定: 2021年度

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ